令和2年度前期の授業の実施方法等について(学部生)

  1. HOME
  2. 令和2年度前期の授業の実施方法等について(学部生)
2020.04.20
教育

令和2年度前期の授業の実施方法等について(学部生)

令和2年4月20日
 
大阪薬科大学
薬学部 学生各位
 
大阪薬科大学    
学長 政田 幹夫
 
【重要】令和2年度前期の授業の実施方法等について
 
今回、コロナウイルス感染症の全世界的な蔓延が一向に収束の方向に向かわず、全国に緊急事態宣言が発令される等、ますます事態は悪化しつつあります。このような状況を踏まえ、今年度前期の授業の実施方法について検討した結果、原則次のような形で実施することを決断いたしました。何卒ご理解ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
 
 
・実習、演習形式で実施する科目を除き、原則前期の授業はすべてインターネット配信によるオンデマンド形式で実施します。(令和2年度前期学部開講科目オンデマンド授業科目一覧
・オンデマンド授業の配信開始日については、すでに前期授業開始日として案内した5月11日(月)です。追って具体的な配信スケジュール等を案内します。インターネット配信によるオンデマンド授業を受講するために、受講場所(自宅や下宿先)のインターネット接続環境を整えていただくよう、改めてお願いします。
・実習、演習形式で実施する科目については、一定程度事態が収束した後、三密を避ける工夫をしたうえで集中実施することといたします。現時点では早くとも6月以降に開始していくことを見込んでいます。
・授業開始までに新入生向けの履修ガイダンス等、必要な各種のガイダンスをインターネット配信や大学ポータルサイトによる資料提示により実施します。追って具体的なスケジュール等を案内します。
・インターネット配信によるオンデマンド形式で授業を実施することに伴い、科目によっては成績評価の方法等が、シラバス等に示した内容から変更となる場合があります。具体的な内容は追ってお知らせします。
 
以上
 

関連リンク

ページトップへ