令和2年度前期の授業・研究活動の開始時期等について(大学院生)

  1. HOME
  2. 令和2年度前期の授業・研究活動の開始時期等について(大学院生)
2020.04.20
教育

令和2年度前期の授業・研究活動の開始時期等について(大学院生)

令和2年4月20日
 
大阪薬科大学
大学院薬学研究科 学生各位
 
大阪薬科大学    
学長 政田 幹夫
 
【重要】令和2年度前期の授業・研究活動の開始時期等について
 
 
今回、コロナウイルス感染症の全世界的な蔓延が一向に収束の方向に向かわず、全国に緊急事態宣言が発令される等、ますます事態は悪化しつつあります。
 
このような状況を踏まえ、今年度前期の授業の実施方法について検討した結果、学部については5月11日(月)よりインターネット配信によるオンデマンド形式で授業を実施していくこととなりましたが、大学院については講義内容や研究活動の特性上、大学に登校しての活動が必須であると考えられるため、緊急事態宣言が取り下げられた後、三密を避ける工夫をしたうえで、本学で講義や研究活動に参加していただくこととします。
 
授業開始日は、現時点では早くとも5月11日(月)以降を見込んでいますが、緊急事態宣言の解除の見通しは不明確であり、さらに授業開始が遅れることも見込まれます。大学院生の皆さんには、今しばらく研究活動等に着手いただけない状況が続きますが、皆さんの健康を第一に考えた措置として、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
 
 
以上
 

ページトップへ