令和2年度前期授業開始日について(在学生の方(新入生以外))

  1. HOME
  2. 令和2年度前期授業開始日について(在学生の方(新入生以外))
2020.04.13
お知らせ

令和2年度前期授業開始日について(在学生の方(新入生以外))

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け、4月7日付けで大阪府に「緊急事態宣言」が発令されました。
これを受け、既に本学HPにおいて、本学の全学休校措置を5月6日まで延長することをお知らせしていますが、その後の検討を経て、令和2年度前期授業については5月11日(月)から開始することになりましたのでお知らせいたします。

なお、授業開始にあたり、感染防止の観点から、一部授業(実習科目を除く)についてはインターネット配信によるオンデマンド授業として実施することを計画しており、現在準備を進めています。さらに、今後の情勢によっては、このオンデマンド授業の実施規模を大きく拡大する可能性も十分にありますので、ご理解の程、お願いします。
インターネット配信によるオンデマンド授業を受講するためには、受講場所(自宅や下宿先)のインターネット接続環境(WiFi契約、パケット無制限への変更等)を整える必要がありますので、対応を進めていただくようお願いします。そのほか、スマートフォンでの視聴には限界があることから、パソコンやタブレットの購入についても合わせて検討してください。
オンデマンド授業として実施する授業科目や受講方法等については、本学における準備が整い次第、別途案内します。

また、5月11日(月)からの授業開始にあたり、前期の学事日程が過密となります。学生の負担や後期授業の実施への影響を極力少なくすることを考慮し、前期の授業実施を確実に行うためにも、1.5単位の授業科目の授業回数を原則として12回に、1単位の授業科目の授業回数を原則として8回に圧縮して実施することになります。定期試験についても、日程変更や、授業科目によっては試験実施の在り方が変更となることがありますので、これらの点についてもご理解の程、お願いします。

対面でなければ授業が実施できない一部演習科目や各種実習、特別演習・実習については、今後の情勢によっては、5月11日(月)から実施できない可能性も十分にあります。これらの実施については別途案内します。

各種ガイダンスについては、授業開始までの間に対面での実施が困難であるため、資料提示や動画により対応を進めることを検討しています。

その他、授業開始までの準備学習(成績評価には関係しない)の案内についても、現在対応を進めており、準備が整い次第、別途案内します。
教科書については、郵送対応することを案内していますが、このための教科書購入アンケートへの回答をお願いします(4月15日が回答締め切り)。

ページトップへ