令和元(2019)年度学位記授与式の中止について

  1. HOME
  2. 令和元(2019)年度学位記授与式の中止について
2020.03.02
お知らせ
 令和2年3月2日
大阪薬科大学
 学部卒業生
 大学院修了生
 保護者の皆様
大阪薬科大学   
学長 政田 幹夫
 
学位記授与式の中止について
 
 新型コロナウイルス感染症への対応策として、大阪薬科大学は感染拡大防止の観点から、令和2年3月7日(土)に予定されていた学位記授与式の開催を中止することといたしました。
 
 新型コロナウイルスへの対策については、2月24日の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議においても、この1~2週間が急速な感染拡大に進むか収束するかの瀬戸際であると指摘されており、集団感染を避けるために、本学に限らず日本全国でイベントや卒業式、入学式の中止または延期が発表されています。先日も安倍晋三総理大臣から小中高校の全国一斉休校が要請されるなど、その影響は大きくなるばかりです。
 このような状況下、本学は400名以上の卒業生・関係者が閉鎖された狭小な空間に一堂に集う学位記授与式を挙行することで、ウイルスを蔓延させる可能性がないとは言えないため、今般の決断をいたしました。これまでの学業の集大成の節目となる式典を中止せざるを得ないことは非常に残念であり心苦しいものですが、何卒ご理解いただきたいと存じます。
 
 なお、学位記の受け渡しにつきましては、対応を協議のうえ、別途ご案内いたします。
今回の事態に対する判断へのご理解を重ねてお願いするとともに、引き続きご支援を賜りますようお願い申し上げます。
以上
 

ページトップへ