第2報 新型コロナウイルス感染症に関する本学の対応策について(要請)

  1. HOME
  2. 第2報 新型コロナウイルス感染症に関する本学の対応策について(要請)
2020.03.02
お知らせ
令和2年3月2日
大阪薬科大学
学生各位
大阪薬科大学   
学長 政田 幹夫
 
新型コロナウイルス感染症に関する本学の対応策について(要請)
(第2報・対象期間:2020年3月3日~3月15日)
 
 新型コロナウイルス感染症への対応策として、大阪薬科大学は感染拡大防止の観点から、【第1報】で要請した登校自粛より一段踏み込んだ対応として、全学休校とし下記の措置を要請します。
 良き医療人を目指す者として、現状を理解し、危機感を持って、常識的判断に基づく、節度ある行動をとるよう心掛けてください。
 なお、令和2年2月27日に【第1報:対象期間2020年2月27日~3月31日】として要請したものを更新し、本要請【第2報】の対象期間を2020年3月3日~3月15日とします。今後、情勢を鑑み、取り扱いを変更する場合があります。対応方針の変更・更新などがある場合は、随時、大阪薬科大学WEBサイト、ポータルサイトなどで周知しますので留意してください。
 
 
1.全学休校の措置について
 <休校期間>
2020 年 3 月 3 日(火)から 3 月 15 日(日)まで
・上記期間は、原則として学生の大学への立ち入りを禁止します。
・講義室・図書館・自習室・グラウンド・体育館・学生ラウンジ等は閉鎖します。
 
2.研究活動について
 <大学院学生>
・原則、新しい実験を始めず、現在の実験の収束を図ってください。
 <学部学生>
・特別演習・実習は原則として禁止します。
 ※既に実施中または予定・準備済の実験等がある場合は、指導教員に相談ください。
 
3.課外活動(クラブ・サークル活動等)について
 ・上記、全学休校措置の実施に伴い、休校期間の活動の中止を強く勧告します。
 
4.その他
・2020 年度Ⅰ期実務実習は継続して実施します。
・休校期間中に登校すべき急を要する事由が生じた場合は、所属研究室教員又は関係する事務局へ連絡してください。
・上記3点(全学休校、研究活動、課外活動)に対する要請のほか、個別に対応すべき事案が生じた場合は、所属研究室教員又は関係する事務局から連絡します。
・上記3点(全学休校、研究活動、課外活動)に対する要請のほか、【第1報】で要請した海外渡航の禁止・自粛や感染防御対応、発熱時の対応等はそのまま継続しますので、引き続き留意ください。
・3月16日(月)以降の措置については、大阪薬科大学WEBサイト、ポータルサイトなどで周知します。
 
以上
 

関連リンク

ページトップへ