第1報 新型コロナウイルス感染症に関する本学の対応策について(要請)

  1. HOME
  2. 第1報 新型コロナウイルス感染症に関する本学の対応策について(要請)
2020.02.27
お知らせ
令和2年2月27日
大阪薬科大学
教職員各位
学生各位
大阪薬科大学   
学長 政田 幹夫
新型コロナウイルス感染症に関する本学の対応策について(要請)
(第1報・対象期間:2020年2月27日~3月31日)
 
昨日、総理大臣官邸で開催された第14回新型コロナウイルス感染症対策本部会議後の「今後2週間のスポーツ・文化イベントの中止・延期・規模縮小等の対応を要請」という安倍晋三総理大臣の発言を受け、大阪薬科大学は感染拡大防止の観点から下記のとおり学生の皆様に対し要請します。良き医療人を目指す者として、現状を理解し、危機感を持って、常識的判断に基づく、節度ある行動をとるよう心掛けてください。
本要請は対象期間を2020年2月27日~3月31日としておりますが、今後、情勢を鑑み、取り扱いを変更する場合があります。対応方針の変更などがある場合は、随時、大阪薬科大学WEBサイト、ポータルサイトなどで周知しますのでご留意ください。
 
1.要請事項について
・特別演習・実習、教学・就活手続きを除く登校は出来る限り自粛してください。また、登校する場合は公共交通機関が混雑する時間を避けるなど配慮してください。
・クラブ、サークル活動は出来る限り自粛してください。
・不要な外出は避けてください。特に、催物への参加、集団旅行、多数での飲食会(追い出しコンパを含む)など、多人数との接触の機会は避けてください。
・対象期間内に大学関係者あるいは学外者が主催し、会場として大学の講義室などを利用する学会、研修会、勉強会などは全て中止してください。対象期間内に開催中止が困難な場合は事前に学長の許可を得てください。
・外務省「感染症危険情報」レベル2以上の国・地域への海外渡航は禁止します。また、その他の国・地域への海外渡航も原則自粛してください。なお、やむを得ず海外渡航をする場合は、大阪薬科大学WEBサイトに掲載されている、「海外渡航届」を必ず提出してください。詳細は以下リンクから確認をしてください。
 〇 本学WEBサイト(海外渡航に関する注意と「海外渡航届」の提出について)
 
・手洗い、手指の消毒、マスクの着用などを徹底し、感染防御に努めてください。
・発熱または咳などの初期症状及び体調に不安のある場合は、登校せず、自宅療養するようにしてください。新型コロナウイルスに関する情報および罹患疑いの際の相談・受診目安については、以下厚生労働省ホームページをご覧ください。
 〇 厚生労働省(新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安)
参考:
2.感染の疑いがある場合の連絡先について
 新型コロナウイルス感染症は学校保健安全法に定める「第一種感染症」として扱われるため、万一、感染の疑いがある場合は以下記載の大阪府専門相談窓口に電話相談の上、大阪薬科大学健康管理支援室にメールで報告してください。
〇 大阪府専門相談窓口:06 -6944- 8197
〇 大阪薬科大学健康管理支援室:health@gly.oups.ac.jp 
以上

ページトップへ