公開教育講座|講演会・研究会|大阪薬科大学 薬学部/大学院薬学研究科
人間性豊かな薬剤師を育てる大阪薬科大学
大阪薬科大学
大学案内
平成30年度
公開教育講座プログラム
第78回 =終了しました=
くすりの作用と副作用〜薬物治療における安全管理のために(40)〜
開催日
平成30年5月26日(土)
14時〜17時35分
演題・講師(敬称略)
「肺癌治療における多職種協働〜薬剤師の役割と可能性〜」
 住友別子病院薬剤部 矢野 琢也
「進行期肺がんの薬物療法」
 京都府立医科大学大学院 医学研究科 呼吸器内科学 教授 山 浩一
場所
関西大学梅田キャンパス
 
第79回 =終了しました=
くすりの作用と副作用〜薬物治療における安全管理のために(41)〜
開催日
平成30年7月21日(土)
14時〜17時35分
演題・講師(敬称略)
「糖尿病治療薬開発を推進するDDSの最新の話題」
  神戸学院大学薬学部 薬物送達システム学研究室 教授 武田 真莉子
「なぜ糖尿病薬はハイリスク薬なのか〜インスリン製剤を中心に〜」
 大阪医科大学 内科学I 教授 今川 彰久
場所
梅田スカイビル タワーウエスト 36階会議室L・R
 
第80回
くすりの作用と副作用〜薬物治療における安全管理のために(42)〜
開催日
平成30年11月17日(土)
14時〜17時35分
演題・講師(敬称略)
「薬剤師の社会的役割の向上と職能の高度化を目指して」
 独立行政法人 医薬品医療機器総合機構(PMDA)ワクチン等審査部長 紀平 哲也
「臨床検査値を用いた個別化医療の実現」
 千葉大学医学部附属病院 薬剤部 教授 石井 伊都子
場所
新大阪丸ビル別館
 
 
■受講の申込みについて
事前の申込みは不要です。直接会場へお越しください。
当日、受付で受講申込書にご記入の上、受講料(1回3,000円)をお支払いください。(ただし、本学卒業生の受講料は、2,000円です)
なお、前回までに参加された方には、案内状をお送りいたします。 
■ 単位 
各回 日本薬剤師研修センター 2単位(予定)
各回 大阪府薬剤師会 5単位(予定)
各回 大阪府病院薬剤師会 1.5単位(予定)
■ お問い合わせ先
〒569-1094
郵便の場合、郵便番号のみで、あて名の記入は不要です
大阪薬科大学生涯学習委員会
TEL:072-690-1101(臨床教育・研究支援課)
FAX:072-690-1105( 〃 )
前に戻る
トップへ
大阪薬科大学
〒569-1094
大阪府高槻市奈佐原4-20-1
TEL:072-690-1000(代)
E-mail:kouhou@gly.oups.ac.jp
プライバシーポリシー
Copyright(C) 2014 OUPS All Rights Reserved.