キャンパスライフ

HOME  > キャンパスライフ学生・教職員の活躍 >春沢信哉教授が日本薬学会学術貢献賞を受賞しました

学生・教職員の活躍

春沢信哉教授が日本薬学会学術貢献賞を受賞しました

 春沢信哉教授(有機薬化学研究室)が、2019年度日本薬学会学術貢献賞を受賞しました。日本薬学会第139年会(千葉)で、2019年3月20日(水)、21日(木)にそれぞれ授賞式および受賞講演が行われました。

受 賞 者 春沢信哉教授(有機薬科学研究室 )
研究題目 ヘテロ重原子の特性を生かした新規合成反応の開発とその機能性分子合成への活用
春沢信哉教授(右)


ページトップ