HOME  > 学部・大学院 > 大学院案内 > 社会人大学院生の受入れに関する制度について

大学院案内(平成31年度入学生から)

社会人大学院生の受入れに関する制度について

 本学大学院では、社会人大学院生の積極的な受入れを目的として、平成31(2019)年度以降に入学する方を対象に、次のような制度を設けています。

長期履修制度

職業を有する方、育児又は介護等の事情を有する方は、大学院での在学年限を計画的に1年間または2年間延長することができます(延長された期間の学費は免除)。
※詳しくは「大阪薬科大学大学院における長期履修に関する規程」をご参照ください。

教育方法の特例

特例として、夜間や休日に授業や研究指導を受けることができます。
※「大学院設置基準第14条に定める教育方法の特例により、夜間その他特定の時間又は時期において授業又は研究指導を行う等の適当な方法により教育を行うことができる。」(大阪薬科大学大学院学則 第30条第2項)

以上の制度を利用することを希望される方は、出願前に研究指導を受ける予定の教員または教務課までご相談ください。

本件に関するお問い合わせ先

大阪薬科大学 教務課
TEL:072-690-1013
E-mail:


ページトップ