HOME  > 新着情報 > 2019年 > 最終講義を開催しました

新着情報

最終講義を開催しました

 平成30年度で退職される荒川行生教授(臨床実践薬学研究室)、春沢信哉教授(有機薬化学研究室)、島本史夫教授(薬物治療学Ⅱ研究室)の退職記念講義を平成31年3月27日(水)に開催しました。
講義の後に、研究室の学生から花束の贈呈があり、和やかな講義となりました。

演題
荒川行生教授「退職のご挨拶」
春沢信哉教授「日本初の女子薬専設立者、秋山卓爾先生-ご家族との出会い」
島本史夫教授「粘液一路 道草寄道 ~大学生活46年を振り返って~」

荒川行生教授
荒川行生教授
  春沢信哉教授
春沢信哉教授
      
島本忠夫教授
島本史夫教授
  退職記念講義会場
退職記念講義会場


ページトップ