HOME  > 新着情報 > 2018年 > 小学生が社会見学に本学を訪れました

新着情報

小学生が社会見学に本学を訪れました

 平成30年11月28日(水)、高槻市立阿武山小学校3年生児童22名が本学を訪れました。
 児童たちは、生薬標本室と薬用植物園を見学しました。1時間という限られた時間ではありましたが、生薬標本室では、身近なお菓子等に生薬成分が含まれていることを学び、また、普段目にすることのない生薬の標本の説明を受け、興味深く聞き入っていました。薬用植物園では、薬のもととなる植物を実際に手にとって見たり、匂いを嗅いだりし、楽しく見学している様子が見られました。両施設の見学後は、本学の芝野真喜雄准教授及び平田佳之助教が児童との質疑応答に対応し、素朴な思わぬ質問に翻弄されながらも、楽しい時間を過ごしました。


生薬標本室での先生の説明はすかさずメモ

薬用植物園で薬草についてわかりやすく解説
   

触ったり嗅いだりして楽しい見学

質問タイム


ページトップ