HOME  > 新着情報 > 2018年 > 「2018年市民の健康・食育フェア」、「健康たかつき21第15回シンポジウム活動展示会」に参加しました

新着情報

「2018年市民の健康・食育フェア」、「健康たかつき21第15回シンポジウム活動展示会」に参加しました

 高槻市,健康たかつき21ネットワークが実施する2つのイベントにブース出展しました。
  ・2018年9月2日(日)    2018年市民の健康・食育フェア
  ・2018年10月25日(木) 健康たかつき21 第15回シンポジウム活動展示
 藤本陽子教授、佐久間覚准教授(環境分子生理学研究室)が “「スーパーフード」を健康に生かそう” という題材でポスター展示を行いました。また、ポスターやパンフレット配付などを通じ、本学の活動紹介も行いました。来場された高槻市民の皆様に、スーパーフードを生かした食事法や本学の教育・研究活動について知っていただく有意義な場となりました。当日は高槻市のマスコットキャラクター「はにたん」も来場し、本学ブース前で写真撮影に応じていただきました。今後も本学の教育研究の成果を基にしつつ、健康に関する情報提供を行うことで地域とのつながりをより深め、健康意識向上の学習機会の提供となるよう取り組んでまいります。


ページトップ