HOME  > 教育・研究学術交流  > ゲノム世代高度がん専門医療人の養成 > 講演会・シンポジウム

ゲノム世代高度がん専門医療人の養成

講演会・シンポジウム

がんプロ第17回公開シンポジウム =終了しました=
「抗がん薬 Up to Date」
開催日:

平成30年12月9日(日) 13時~16時30分(12時30分開場)

場所: 第二吉本ビルディング貸会議室C会議室
( ヒルトンプラザウエストオフィスタワー8階 )
〒530-0001大阪市北区梅田2丁目2番2号
TEL:06-6341-3334  FAX:06-6341-0223
対象: 病院薬剤師および薬局薬剤師の先生方、がん医療に関わる方、学生。
一般の方の御参加も歓迎いたします。
内容:
(敬称略)
司会・進行
中村 任(大阪薬科大学 臨床薬学教育研究センター 教授)

抗PD-1抗体の光と影
灘波 良信(小野薬品工業株式会社開発本部 メディカルディレクター 、
      がん薬物療法専門医)

~ 休憩(15分間) ~

コンパニオン診断Up to DateとPARP阻害薬オラパリブについて
加藤 隆児(大阪薬科大学 循環病態治療学研究室 准教授)
薬剤師研修
認定シール:
公益財団法人日本薬剤師研修センター/一般社団法人大阪府薬剤師会
その他: 入場無料、申込不要

がんプロ第17回公開シンポジウムポスター

大薬がんプロ教育講演会 2018 =終了しました=
FD研究業務研修会
開催日:

平成30年9月13日(木) 16時30分~18時00分(質問討論タイムを含む)

場所: 大阪薬科大学 D302講義室
対象:

教員・大学院生・がん治療に興味のある学部生

内容:
(敬称略)
PD-1とがん、そして自己と非自己の識別

奈良先端科学技術大学院大学 バイオサイエンス領域  准教授
石田 靖雅

お問い合わせ先: 大阪薬科大学 薬学教育研究センター長 教授 尾﨑 惠一
TEL:072-690-1289、mail:
その他:

※事前申し込みは必要ありません。当日会場まで直接お越しください。


大薬がんプロ教育講演会2018ポスター



がんプロ第16回公開シンポジウム =終了しました=
「進化する新しいがん治療において、薬剤師は医療者としてどのようにがん患者に向き合うか?」
開催日:

平成30年8月26日(日) 13時~16時30分(12時30分開場)

場所: 関西大学梅田キャンパス 7階701会議室
(大阪市北区鶴野町1-5 電話:06-4256-6410)
対象: 病院薬剤師および薬局薬剤師の先生方、がん医療に関わる方、学生、
一般の方の御参加も歓迎いたします。
内容:
(敬称略)
開会の挨拶
中村 任(大阪薬科大学 臨床薬学教育研究センター 教授)

学長挨拶
政田 幹夫(大阪薬科大学 学長)

低悪性度B細胞性リンパ腫に対するゼヴァリン療法の位置づけ
石川 淳(大阪国際がんセンター 血液内科 主任部長)

脳腫瘍のホウ素中性子捕捉療法
川端 信司(大阪医科大学 脳神経外科教室 准教授)

~ 休憩(15分間) ~

薬剤師がつなぐ、がんチーム医療-安全ながん化学療法への取り組み-
室井 延之(神戸市立医療センター中央市民病院 薬剤部長代行)

閉会の挨拶
中村 任(大阪薬科大学 臨床薬学教育研究センター 教授)
薬剤師研修
認定シール:
公益財団法人日本薬剤師研修センター/一般社団法人大阪府薬剤師会
その他: 入場無料、申込不要



がんプロ第15回公開シンポジウム =終了しました=
「がんの痛みと向き合う ~がん患者の痛みとどう向き合い、予防し、治療するか?~」
開催日:

平成30年2月18日(日) 13時~16時30分(12時30分開場)

場所: ハービスPLAZA 5階貸会議室「8+9+10号室」
(大阪市北区梅田2-5-25 電話:06-6343-7350)
対象: 病院薬剤師および薬局薬剤師の先生方、がん医療に関わる方、学生、
一般の方の御参加も歓迎いたします。
内容:
(敬称略)
学長挨拶
大阪薬科大学 学長 政田 幹夫

口腔外科学領域のがん治療と抗がん剤の副作用による口内炎の予防・ケアと治療
植野 高章(大阪医科大学口腔外科学教室 教授)

がん患者 ロジカル・トータルサポート
髙瀬 久光(日本医科大学多摩永山病院 薬剤部長)

~ 休憩(15分間) ~

がん看護専門看護師が実践するがん患者の疼痛緩和
江藤 美和子(社会医療法人生長会 ベルランド総合病院 緩和ケア病棟看護師長)

閉会の挨拶
天野 富美夫(大阪薬科大学 生体防御学研究室 教授)
薬剤師研修
認定シール:
公益財団法人日本薬剤師研修センター/一般社団法人大阪府薬剤師会
その他: 入場無料、申込不要

がんプロ第15回公開シンポジウムポスター



がんプロ第14回公開シンポジウム =終了しました=
「ライフステージに応じたがん医療のため、薬剤師は医療者としてどのようにがん患者に向き合うか?」
開催日:

平成29年12月10日(日) 13時~16時30分(12時30分開場)

場所: 大阪市 総合生涯学習センター「第一研修室」
(大阪駅前第2ビル5階)
内容:
(敬称略)
学長挨拶
大阪薬科大学 学長 政田 幹夫

AYA世代のがん並びに小児がんの医療の実際について
柳生 茂希(京都府立医科大学 小児科学教室 助教)

がん患者のライフステージに応じた薬物療法から緩和医療まで
内田 まや子(大阪薬科大学 臨床薬学教育研究センター 講師)

~ 休憩(15分間) ~

がん看護専門看護師が担うがん患者のライフステージへの対応
市原 香織(大阪大学 大学院医学系研究科保健学専攻 特任助教)

閉会の挨拶
天野 富美夫(大阪薬科大学 生体防御学研究室 教授)
薬剤師研修
認定シール:
公益財団法人日本薬剤師研修センター/一般社団法人大阪府薬剤師会
その他: 入場無料、申込不要

がんプロ第14回公開シンポジウムポスター

お問い合わせ先

大阪薬科大学
TEL:072-690-1000(代)
FAX:072-690-1005(代)


ページトップ