公開教育講座

  1. HOME
  2. 公開教育講座

2020年度 大阪薬科大学公開教育講座のご案内

プログラム

第86回大阪薬科大学公開教育講座
くすりの作用と副作用~薬物治療における安全管理のために(48)~
 コロナウイルス感染症の影響により開催を見合わせておりましたが、オンライン講演会として開催することといたしました。「感染症対策での薬剤師の役割について」をメインテーマに掲げ、感染症対策の第一人者の岩田健太郎先生にご講演を賜ります。平日の午後の開催となりますが、是非ともご参加ください。
 なお、e-learningのために録画の配信も予定しております。詳細が決まり次第、ホームページにてご案内させていただきます。こちらも併せてご活用ください。
開催日: 2020年11月6日(金)13時~14時10分
テーマ: 「感染症対策での薬剤師の役割について」
定員: 100名
単位: 日本薬剤師研修センターおよび大阪府薬剤師会の単位はございません。
(希望者には講演会終了後に受講証明書を郵送いたします)
演題・講師:
(講師敬称略)
「薬剤師としてどのように感染制御に関わるか」
 大阪薬科大学 感染制御学研究室 教授 駒野 淳
「薬剤師が作る感染対策」
 神戸大学大学院医学研究科 感染治療学 教授 岩田健太郎
第84回大阪薬科大学公開教育講座 =延期(詳細未定)=
くすりの作用と副作用~薬物治療における安全管理のために(46)~
開催日: 2020年5月17日(日)13時30分~17時
テーマ: 「がん患者の抱える問題に薬剤師はどう向き合うのか?」
演題・講師:
(講師敬称略)
「臨床薬剤師として支えたい!AYA世代がん患者の薬物療法」
 滋賀医科大学医学部附属病院 薬剤部 日置 三紀
「薬剤師のための患者学」
 九州大学病院 心臓血管外科 医師 浮池 宜史
会場: 梅田スカイビルタワーウエスト36階L・R
第85回大阪薬科大学公開教育講座 =延期(詳細未定)=
くすりの作用と副作用~薬物治療における安全管理のために(47)~
開催日: 2020年7月19日(日)13時30分~17時
テーマ: 「地域包括ケアへの薬剤師の役割(関わり方)」
演題・講師:
(講師敬称略)
「在宅医療における医師・薬剤師協働の実践 ~認知症ケアの現場から~」
 医療法人社団至髙会 たかせクリニック 院長 髙瀬 義昌
「人生100年時代に最適な薬物療法と薬剤師」
 株式会社ゆうホールディングス 在宅事業部 部長 小林 篤史
会場: 梅田スカイビル タワーウエスト36階会議室L・R

定員

100名

単位

日本薬剤師研修センターおよび大阪府薬剤師会の単位はございません。
(希望者には講演会終了後に受講証明書を郵送いたします)

申込方法

オンライン会議ツール「ZOOM」を使用したオンライン講演会となりますので、事前登録が必要となります。
  1. 「第86回公開教育講座応募フォーム」からお申込みください。
  2. お申込み後、本学より「受講申込受付完了メール」が配信されます。
  3. 受講料入金確認後、開催日の1週間前にZOOMの使用方法と、講演会参加に必要なURLを配信いたします。
    ※迷惑メール対策等で、ドメイン指定受信を設定されている場合に、メールが正しく届かないことがあります。以下のドメインを受信できるように設定をしてからお申込みください。
    @gly.oups.ac.jp
    (ドメイン指定受信の設定に関しては各携帯電話会社へお問い合わせください)
    ※PCのほか、スマートフォン・タブレット等での受講(視聴)が可能です。

受講料

1,000円   10月25日(日)までに指定の口座にお振込みください。

お問い合わせ先

〒569-1094
(郵便の場合、郵便番号のみで、住所の記入は不要です)
大阪薬科大学生涯学習センター
TEL:(072)690-1101(臨床教育・研究支援課)
FAX:(072)690-1105( 〃 )

ページトップへ