公開教育講座

  1. HOME
  2. 公開教育講座

2019年度 大阪薬科大学公開教育講座のご案内

プログラム

第81回大阪薬科大学公開教育講座 =終了しました=
くすりの作用と副作用~薬物治療における安全管理のために(43)~
開催日: 2019年5月19日(日)13時30分~17時
演題・講師:
(講師敬称略)
「21世紀のてんかんの診断と治療:てんかんは国民病」
 京都大学大学院医学研究科 てんかん・運動異常生理学講座 教授 池田昭夫
「新規抗てんかん薬の薬物動態とTDMの有用性」 
 神戸大学医学部附属病院 薬剤部 教授・薬剤部長 矢野育子
会場: 梅田スカイビル タワーウエスト3階ステラホール
第82回大阪薬科大学公開教育講座
くすりの作用と副作用~薬物治療における安全管理のために(44)~
開催日: 2019年7月21日(日)13時30分~17時
演題・講師:
(講師敬称略)
 「腎臓病の患者さんへの処方で、考えること。キーワードは“3”」
  大阪医科大学  内科学講座内科学  診療准教授 森 龍彦
 「腎機能低下患者の薬物適正使用における薬剤師の役割」
  熊本大学大学院 生命科学研究部・薬学部 臨床薬理学分野 教授 平田純生
会場: 梅田スカイビル タワーウエスト36階会議室L・R
第83回大阪薬科大学公開教育講座
くすりの作用と副作用~薬物治療における安全管理のために(45)~
開催日: 開催日および会場が変更となりました
2019年11月17日(日)11月23日(土)13時30分~17時
演題・講師:
(講師敬称略)
テーマ:「薬学実務実習における取組みと評価のあり方について(仮)
  大阪薬科大学 薬学教育研究センター  准教授 佐藤卓史
  大阪薬科大学 臨床薬学教育研究センター 准教授 角山香織
会場:

梅田スカイビル タワーウエスト36階会議室L・R
新大阪丸ビル別館

受講の申込みについて

事前の申込みは不要です。直接会場へお越しください。
当日、受付で受講申込書にご記入の上、受講料(1回3,000円)をお支払いください。(ただし、本学卒業生の受講料は、2,000円です)
なお、前回までに参加された方でご希望の方には、案内状をお送りしています。

定員

各回 約300名

単位

各回 日本薬剤師研修センター 2単位(予定)
各回 大阪府薬剤師会 5単位(予定)
各回 大阪府病院薬剤師会 1.5 単位(予定)
※日本薬剤師研修センターからの通達により、2019年7月1日より、日本薬剤師研修センターの受講シールを希望した場合、「氏名・薬剤師免許番号」を日本薬剤師研修センターに報告させていただきます。

案内ちらし

お問い合わせ先

〒569-1094
(郵便の場合、郵便番号のみで、住所の記入は不要です)
大阪薬科大学生涯学習センター
TEL:(072)690-1101(臨床教育・研究支援課)
FAX:(072)690-1105( 〃 )

ページトップへ