がんプロ公開シンポジウム

  1. HOME
  2. がんプロ公開シンポジウム
がんプロ第20回公開シンポジウム
「薬剤師として『がん患者』と向き合うために(3)」
— 最新がん医療とがん教育に学ぶ —
開催日: 2019年11月24日(日) 13時~16時30分(12時30分開場)
場所: ナレッジキャピタル カンファレンスルーム タワーC 8F RoomC01
〒530-0011大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪北館
TEL:06-6372-6417
対象: 病院薬剤師および薬局薬剤師の先生方、がん医療に関わる方、学生。
一般の方のご参加も歓迎いたします。
内容:
(敬称略)
13:00
開会の挨拶
13:05~14:05
がん分子標的治療薬概論
芦原 英司(京都薬科大学 病態生理学分野教授)

14:05~15:05
Onco-Cardiologyと抗がん薬の重篤副作用
井尻 好雄(大阪薬科大学 循環病態治療学研究室准教授)

~ 休憩(15分間) ~

15:20~16:20
がん患者さんと輸血
河野 武弘(大阪医科大学附属病院 輸血室准教授)

16:20
閉会の挨拶
薬剤師研修
認定シール:
公益財団法人日本薬剤師研修センター/一般社団法人大阪府薬剤師会
※日本薬剤師研修センターの受講シールをご希望の方は、当日、薬剤師免許番号をご用意ください。番号なき場合は、シールをお渡しできませんので、ご注意ください。
参加費: 無料
申し込み: 不要
がんプロ第19回公開シンポジウム =終了しました=
「薬剤師として『がん患者』と向き合うために(2)」
— 最新がん医療とがん教育に学ぶ —
開催日:

2019年8月25日(日) 13時~16時30分(12時30分開場)

場所:

TKPガーデンシティ東梅田 カンファレンスルーム7A
〒530-0057 大阪府大阪市北区曾根崎2丁目11−16 梅田セントラルビル7階
TEL:06-6131-1632

対象: 病院薬剤師および薬局薬剤師の先生方、がん医療に関わる方、学生。
一般の方の御参加も歓迎いたします。
内容:
(敬称略)
13:00
開会の挨拶

13:05~14:05
5-アミノレブリン酸による光線力学診断と治療
梶本 宜永(大阪医科大学 医学教育センター 専門教授 脳神経外科)

14:05~15:05
緩和ケアの展望と薬剤師
羽多野 裕(ガラシア病院 ホスピス)

~ 休憩(15分間) ~

15:20~16:20
薬剤師が支えるゼヴァリンⓇ療法~導入から実践、そしてその先へ~
萱野 勇一郎(大阪府済生会中津病院 薬剤部長)

16:20
閉会の挨拶
薬剤師研修
認定シール:
公益財団法人日本薬剤師研修センター/一般社団法人大阪府薬剤師会
※※日本薬剤師研修センターの受講シールをご希望の方は、当日、薬剤師免許番号をご用意ください。番号なき場合は、シールをお渡しできませんので、ご注意ください。
参加費: 無料
申し込み: 不要
大阪大学がんプロ薬学系 3 大学(大阪大学・大阪薬科大学 ・神戸薬科大学)主催 =終了しました=
第1回 連携合同シンポジウム
開催日:

2019年7月28日(日) 12時55分~17時00分

場所:

大阪国際がんセンター 1階 大講堂
〒541- 8567大阪府大阪市中央区大手前3-1-69
地下鉄谷町四丁目駅 徒歩 1 分

対象: 病院薬剤師・薬局薬剤師、がん医療に関わる方、薬学部学生・大学院生等
内容:
(敬称略)
12:55
開会

13:00~13:55
がん ゲノム医療の現状と将来展望
大阪大学大学院医学系研究科 がんゲノム 情報学
 
教授 谷内田 真一 先生

14:00~14:55
がんゲノム医療の現状と課題
~遺伝性腫瘍診断前後の支援について~
兵庫県立大学看護学研究科がん 看護学
准教授 川崎 優子 先生

15:15~16:00(ワークショップ形式)
抗がん薬 Up to Date 
分子標的薬の薬学的管理について
大阪薬科大学 循環病態治療学研究室
准教授 加藤 隆児 先生

16:05~16:50(ワークショップ形式)
がん 外来化学療法センター外来での薬剤師の患者対応
大阪医科大学附属病院薬剤部
後藤 愛実 先生

16:55
閉会
研修認定、単位付与: 公益財団法人日本薬剤師研修センター/一般社団法人大阪府薬剤師会/一般社団法人大阪府病院薬剤師会
参加費: 無料
応募: Webの応募フォームからお申込みください。
http://www.osaka-ganpro.jp/form03/
お問合せ: 〒565-0871
大阪府吹田市山田丘1-7
国立大学法人大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻がんプロ事務局
TEL(06)6879-2472
Email : ganprojim-med@ml.office.osaka-u.ac.jp
がんプロ第18回公開シンポジウム =終了しました=
「薬剤師として『がん患者』と向き合うために(1)」
— 最新がん医療とがん教育に学ぶ —
開催日:

2019年2月24日(日) 13時~16時30分(12時30分開場)

場所:

ハービスENT 9階 1・2・3号室
〒530-0001 大阪市北区梅田2丁目2番22号
TEL:06-6372-1496

※ハービスENTオフィスタワーエレベーターをご利用ください。
 ハービスPLAZAの貸会議室ではございませんのでご注意ください。

対象: 病院薬剤師および薬局薬剤師の先生方、がん医療に関わる方、学生。
一般の方の御参加も歓迎いたします。
内容:
(敬称略)
司会・進行
中村 任(大阪薬科大学 臨床薬学教育研究センター 教授)

膀胱をとらずに治す新規膀胱温存療法 バルーン塞栓動脈内抗癌剤投与法
(大阪医大式膀胱温存療法)
東 治人(大阪医科大学泌尿生殖・発達医学講座泌尿器科学教室・教授)

Onco-Cardiologyとは? -抗がん薬の心筋に対する晩期障害—
塩山 渉(大阪国際がんセンター・腫瘍循環器科)

~ 休憩(15分間) ~

青少年へのがん教育 ~中学生に対するがん教育の実施および生徒の意識変化~
沼田 千賀子(神戸薬科大学・教授)
薬剤師研修
認定シール:
公益財団法人日本薬剤師研修センター/一般社団法人大阪府薬剤師会
参加費: 無料
申し込み: 不要
がんプロ第17回公開シンポジウム =終了しました=
「抗がん薬 Up to Date」
開催日:

平成30年12月9日(日) 13時~16時30分(12時30分開場)

場所: 第二吉本ビルディング貸会議室C会議室
( ヒルトンプラザウエストオフィスタワー8階 )
〒530-0001大阪市北区梅田2丁目2番2号
TEL:06-6341-3334  FAX:06-6341-0223
対象: 病院薬剤師および薬局薬剤師の先生方、がん医療に関わる方、学生。
一般の方の御参加も歓迎いたします。
内容:
(敬称略)
司会・進行
中村 任(大阪薬科大学 臨床薬学教育研究センター 教授)

抗PD-1抗体の光と影
灘波 良信(小野薬品工業株式会社開発本部 メディカルディレクター 、
      がん薬物療法専門医)

~ 休憩(15分間) ~

コンパニオン診断Up to DateとPARP阻害薬オラパリブについて
加藤 隆児(大阪薬科大学 循環病態治療学研究室 准教授)
薬剤師研修
認定シール:
公益財団法人日本薬剤師研修センター/一般社団法人大阪府薬剤師会
参加費: 無料
申し込み: 不要
がんプロ第16回公開シンポジウム =終了しました=
「進化する新しいがん治療において、薬剤師は医療者としてどのようにがん患者に向き合うか?」
開催日:

平成30年8月26日(日) 13時~16時30分(12時30分開場)

場所: 関西大学梅田キャンパス 7階701会議室
(大阪市北区鶴野町1-5 電話:06-4256-6410)
対象: 病院薬剤師および薬局薬剤師の先生方、がん医療に関わる方、学生、
一般の方の御参加も歓迎いたします。
内容:
(敬称略)
開会の挨拶
中村 任(大阪薬科大学 臨床薬学教育研究センター 教授)

学長挨拶
政田 幹夫(大阪薬科大学 学長)

低悪性度B細胞性リンパ腫に対するゼヴァリン療法の位置づけ
石川 淳(大阪国際がんセンター 血液内科 主任部長)

脳腫瘍のホウ素中性子捕捉療法
川端 信司(大阪医科大学 脳神経外科教室 准教授)

~ 休憩(15分間) ~

薬剤師がつなぐ、がんチーム医療-安全ながん化学療法への取り組み-
室井 延之(神戸市立医療センター中央市民病院 薬剤部長代行)

閉会の挨拶
中村 任(大阪薬科大学 臨床薬学教育研究センター 教授)
薬剤師研修
認定シール:
公益財団法人日本薬剤師研修センター/一般社団法人大阪府薬剤師会
参加費: 無料
申し込み: 不要
がんプロ第15回公開シンポジウム =終了しました=
「がんの痛みと向き合う ~がん患者の痛みとどう向き合い、予防し、治療するか?~」
開催日:

平成30年2月18日(日) 13時~16時30分(12時30分開場)

場所: ハービスPLAZA 5階貸会議室「8+9+10号室」
(大阪市北区梅田2-5-25 電話:06-6343-7350)
対象: 病院薬剤師および薬局薬剤師の先生方、がん医療に関わる方、学生、
一般の方の御参加も歓迎いたします。
内容:
(敬称略)
学長挨拶
大阪薬科大学 学長 政田 幹夫

口腔外科学領域のがん治療と抗がん剤の副作用による口内炎の予防・ケアと治療
植野 高章(大阪医科大学口腔外科学教室 教授)

がん患者 ロジカル・トータルサポート
髙瀬 久光(日本医科大学多摩永山病院 薬剤部長)

~ 休憩(15分間) ~

がん看護専門看護師が実践するがん患者の疼痛緩和
江藤 美和子(社会医療法人生長会 ベルランド総合病院 緩和ケア病棟看護師長)

閉会の挨拶
天野 富美夫(大阪薬科大学 生体防御学研究室 教授)
薬剤師研修
認定シール:
公益財団法人日本薬剤師研修センター/一般社団法人大阪府薬剤師会
参加費: 無料
申し込み: 不要
がんプロ第14回公開シンポジウム =終了しました=
「ライフステージに応じたがん医療のため、薬剤師は医療者としてどのようにがん患者に向き合うか?」
開催日:

平成29年12月10日(日) 13時~16時30分(12時30分開場)

場所: 大阪市 総合生涯学習センター「第一研修室」
(大阪駅前第2ビル5階)
内容:
(敬称略)
学長挨拶
大阪薬科大学 学長 政田 幹夫

AYA世代のがん並びに小児がんの医療の実際について
柳生 茂希(京都府立医科大学 小児科学教室 助教)

がん患者のライフステージに応じた薬物療法から緩和医療まで
内田 まや子(大阪薬科大学 臨床薬学教育研究センター 講師)

~ 休憩(15分間) ~

がん看護専門看護師が担うがん患者のライフステージへの対応
市原 香織(大阪大学 大学院医学系研究科保健学専攻 特任助教)

閉会の挨拶
天野 富美夫(大阪薬科大学 生体防御学研究室 教授)
薬剤師研修
認定シール:
公益財団法人日本薬剤師研修センター/一般社団法人大阪府薬剤師会
参加費: 無料
申し込み: 不要

お問い合わせ先

大阪薬科大学
TEL:072-690-1000(代)
FAX:072-690-1005(代)

ページトップへ