進路・就職サポート

  1. HOME
  2. 進路・就職
  3. 進路・就職サポート

多彩な進路へ導く、就職支援プログラム。薬学6年制に柔軟に対応できるよう、学生の自己分析、現場への理解を徹底サポートも充実。

就職支援プログラム

  • 薬業関連企業(製薬企業、CRO、医薬品卸等)、病院や薬局、公務員関連、大学などでの研究と、本学卒業生の進路は多岐にわたっています。110年を超える伝統で各界で活躍する卒業生との太いパイプと「進路支援システム」は就職活動の強い味方!
  • 大学がバックアップする「就職支援システム」で、早くから就職への自覚を高め、先手必勝を目指す!
  • キャリアコンサルタントによるキャリアカウンセリングを頻回に実施!

本学卒業生の進路は、病院・診療所の薬剤部・薬局をはじめ、薬業関連企業の各種部門、医薬品販売業、官公庁の薬務・衛生行政、さらに大学などの専門教育研究機関など広範囲にわたっています。創立以来、多くの卒業生が各界で活躍するという実績に支えられ 、医療機関や企業との太いパイプが構築されています。 そのパイプを最大限に活用し、「学生一人ひとり」の希望や適性に応じたベストの進路選択をサポートします。
本学のキャリアサポートの特色は、本学「就職支援システム」で、学生が主体的にキャリアビジョンを描き、就職活動に臨めるよう「個人面談」や「企業インターンシップ(就業体験)」、「学内合同説明会(企業・病院・薬局・公務員)」、頻回実施の「キャリアサポートガイダンス」等を行っています。 これらによって、就職に対する自覚を高め、満足できる就職活動へと導いています。さらに、日頃から企業や病院を訪問するなど情報収集を図り、求人先の新規開拓にも努め、その情報は、キャリアサポート資料室などを通じて学生達に発信しています。

進路・就職サポート活動

学生の多彩な価値観と同じく、就職への期待もどんどん多様化しています。
本学の就職サポートは、そんな学生一人ひとりの興味、能力、価値観を尊重しながら、個々の持つ適性や能力を十分に自覚させることからスタートします。
自分と社会や職業との接点を見出し、ベストの職種を選択できるよう、きめ細かくサポートしています。
※卒業・修了後1年以内の者も同等の支援を行います。

カウンセリング・トレーニング

  • 進路・就職に関する個人面談(相談)を職員(キャリアコンサルタント)が全学年を対象に通年で実施(希望者)
  • エントリーシート・履歴書の書き方指導、模擬面接、模擬グループディスカッションを頻回に実施
1 全学年(主に5・6年次生) 学内合同説明会(企業・病院・薬局・公務員)
全学年(主に5・6年次生) 公務員対策講座
3 1年次生 新入生キャリアサポートガイダンス
4 4年次生 キャリアサポートガイダンス
5 4年次生 就職意識醸成講座
6 4年次生 個人面談(全員)
7 4・5年次生 自己分析講座
8 4・5年次生 自己PR講座
9 4・5年次生 履歴書・エントリーシート(ES)対策講座
10 4・5年次生 職種理解講座
11 4・5年次生 面接体験会
12 5年次生 就職内定者を囲む会
13 5年次生 Webテスト対策講座
14 5年次生 GD・個人面接実践トレーニング
15 5年次生 個人面接実践トレーニング

インターンシップの意義

学生が在学中に自らの専攻、将来のキャリアに関連した就業体験を通じて、勤労観や職業観を養い、社会人として責任感や職場での人間関係などを学びます。この経験は将来の進路を選択するためにも有意義な機会です。

インターンシップに関するサポート体制

最近の企業インターンシップは大学推薦インターンシップから、公募制に統一する傾向が続いています。これを受けて本学のインターンシップに関するサポート体制は公募制インターンシップに学生が参加できるようその対策に重点をおいた支援を行っています。
※本学ではインターンシップ参加にあたって、学業に支障がない範囲での参加を学生に推奨しています。

学内合同説明会

学内にて、ブース訪問形式の学内合同説明会を年1回開催
薬業関連企業、医薬品卸、CRO・SMO、化粧品、食品、病院、調剤薬局、ドラッグストア、公務員など多数の団体のご協力下、各人事担当者から生の声を聞くことができ自分の目標が明確になります。

キャリアサポートについて

将来の自分のあるべき姿をしっかりと持つことが大切!

 本学の2018年度薬学部薬学科卒業生の就職・進学率は、3月時点で97.2%、卒業後の5月時点で薬剤師国家試験結果の影響もあり、92.6%となりました。全職種において、コミュニケーション能力、熱意、問題解決能力を持つ学生が求められています。そのため、本学が重視しているのは「キャリア教育」です。自分が何をしたいのかをしっかりと考え、早くからキャリアデザインの一環として就職活動に取り組むよう指導しています。1・2年次では、将来何がしたいのかを考えること、3・4年次になると自分の適性を正確に把握し、業界・職種に対する理解を深めることが重要です。さらに5・6年次の具体的な就職活動をスタートさせる際には、各企業からの最新情報を収集するため、キャリアサポート資料室に集まる様々なデータと、キャリアサポート課を積極的に活用することが成功の近道です。将来の自分のあるべき姿をしっかりと描き、満足のできる就職活動をして欲しいと願っています。
薬剤師を取り巻く環境も大きく変化していますが、本学では学生の立場に立って、未来を見すえたキャリアサポート(進路・就職指導支援)を実施しています。

キャリアサポート課

キャリアサポート課事務取扱時間

曜日 月曜日~金曜日
時間 8:45~17:00

キャリアサポート資料室利用時間

曜日 月曜日~金曜日
時間 8:00~21:00

キャリアサポート資料室で閲覧できる資料は次の通りです。これらの資料は随時閲覧できます。
 
  • 求人票
  • 職種別(事業所)パンフレット
  • 就職試験報告書
  • 公務員採用試験案内
  • セミナー・会社説明会の案内
  • その他:会社四季報、病院名簿(地区別)、ドラッグストア名鑑、日経産業新聞、就職情報誌、就職関係雑誌など

上記以外にも、就職活動に役立つ参考図書の貸出や、大型液晶TVで様々なビデオ・DVDの視聴ができます。さらに、キャリアサポート資料室には学生専用のパソコンとプリンターを設置しており、インターネットを利用して就職活動をよりスピーディーに行うことができます。この資料室は、本学のキャリアサポートにおける意識の高さを証明するものです。単科大学では例を見ない多目的な就職活動の拠点です。

ページトップへ