アドミッション・ポリシー(大学院)

  1. HOME
  2. 教育
  3. 大学院薬学研究科
  4. 大学院入試
  5. アドミッション・ポリシー(大学院)

薬学研究科薬学専攻博士課程(4年制課程)

6年制学部を基礎とする博士課程であり、大阪薬科大学の理念を理解し、本大学院薬学研究科薬学専攻博士課程の人材養成の目的に応えられ、柔軟な思考力と豊かな創造性を有する次のような学生を求めています。

  1. 薬学研究者としての広い視野と高い専門性を修得し、国民の健康の維持増進に寄与することに強い意欲を持つ者。
  2. 医療人としての優れた臨床的解析力・技能・倫理観を修得し、疾患の予防及び治療に寄与することに強い意欲を持つ者。
なお、社会的な要請を考慮し、薬剤師として3年以上の実務経験を有する旧4年制薬学卒業者及び国内外において修士の学位を授与された者も募集対象とします。
また、入学者は、「外国語(英語)」「小論文(専門課題)」「面接」「発表・口頭試問」により評価・判定の上、選抜します。

薬学専攻博士課程(がん専門薬剤師養成コース)(4年制課程)

6年制学部を基礎とする博士課程であり、大阪薬科大学の理念を理解し、本大学院薬学研究科薬学専攻博士課程の人材養成の目的に応えられ、柔軟な思考力と豊かな創造性を有する次のような学生を求めています。

  1. 薬学研究者としての広い視野と高い専門性を修得し、国民の健康の維持増進に寄与することに強い意欲を持つ者。
  2. 医療人としての優れた臨床的解析力・技能・倫理観を修得し、疾患の予防及び治療に寄与することに強い意欲を持つ者。
  3. がん医療分野における薬剤師として、安全で有効な医療を推進することに強い意欲を持つ者。
なお、社会的な要請を考慮し、薬剤師として3年以上の実務経験を有する旧4年制薬学卒業者も募集対象とします。
また、入学者は、「外国語(英語)」「小論文(専門課題)」「面接」「発表・口頭試問」により評価・判定の上、選抜します。

薬学研究科薬科学専攻博士前期(修士)課程

4年制学部(薬学・農学・工学・理学部など)を基礎とする博士前期課程であり、大阪薬科大学の理念を理解し、本大学院薬学研究科薬科学専攻博士前期課程の人材養成の目的に応えられ、柔軟な思考力と豊かな創造性を有する次のような学生を求めています。

  • 生命科学や創薬科学に関連する薬科学領域において、先端的な研究技能、知識及び倫理観を修得し、国際的視野を持つ研究者・技術者として活躍することに強い意欲を持つ者。
なお、外国において学校教育における16年の課程を修了した者も募集対象とします。
また、入学者は、「外国語(英語)」「小論文(専門課題)」「面接」「発表・口頭試問」により評価・判定の上、選抜します。

薬学研究科薬科学専攻博士後期課程(3年制課程)

博士前期(修士)課程を基礎とする博士後期課程であり、大阪薬科大学の理念を理解し、本大学院薬学研究科薬科学専攻博士後期課程の人材養成の目的に応えられ、柔軟な思考力と豊かな創造性を有する次のような学生を求めています。

  • 生命科学、創薬科学、高度先端医療分野に密接に関連する薬科学研究分野において、高度な専門的知識、研究技能及び倫理観を修得し、創薬研究の発展を担う研究者・技術者として活躍することに強い意欲を持つ者。
なお、外国において修士の学位を授与された者も募集対象とします。
また、入学者は、「外国語(英語)」「面接」「発表・口頭試問」により評価・判定の上、選抜します。

ページトップへ