トップページへ

フランス語4  [French 4]

開講情報
2年次 前期 1単位 選択必修
担当教員
非常勤講師 鶴 真一    
備考
授業の目的と概要
 この授業は、フランス語の基礎文法を学んだ人を対象に、ある程度まとまった文章を読むことを目的としています。基礎文法の確認と講読の準備授業という性格をもつ授業です。
● 一般目標(GIO)
 薬学を中心とした自然科学分野で必要とされるフランス語の基礎力を身につけるために、「読む」「書く」「聞く」「話す」に関する基本的知識と技能を習得する。
● 到達目標(SBOs)
 フランスの歴史、文化、社会について書かれた文章を読むことで、フランスに関する知識を深めるとともに、フランス語の発音と和訳の技法を身につけることを目標とする。
授業の方法
フランス語のテキストを読んでいきます。受講者にはそれぞれ担当箇所を割り当てて、授業中に和訳を発表してもらいます。
● 準備学習や授業に対する心構え
発表担当者は自分の担当箇所を十分に予習しておいて下さい。
● オフィス・アワー
講師室(A棟1階)
成績評価法
「出席」、「課題提出状況」、「試験」の三つを総合的に考慮して評価します。第一回目の授業で詳しく説明しますので、必ず出席して下さい。
教科書
書名 著者名 出版社名
『現代フランスの基礎知識(改訂版)』 ドラ・トーザン著/三浦信孝編 白水社、2004年
参考書
書名 著者名 出版社名
授業中に適宜指示します。
授業計画
項目 授業内容
1 ガイダンス 授業方針の案内
2 1. GEOGRAPHIE ET POPULATION 担当者による和訳と講師による解説
3 2. L'HISTOIRE DE FRANCE (1) 担当者による和訳と講師による解説
4 3. L'HISTOIRE DE FRANCE (2) 担当者による和訳と講師による解説
5 調製回 担当者による和訳と講師による解説
6 4. LE SYSTEME POLITIQUE FRANÇAIS  担当者による和訳と講師による解説
7 5. LE SYSTEME D'ENSEIGNEMENT EN FRANCE 担当者による和訳と講師による解説
8 6. L'ECONOMIE FRANÇAISE  担当者による和訳と講師による解説
9 調製回 担当者による和訳と講師による解説
10 7. BEAUX-ARTS ET LITTERATURE 担当者による和訳と講師による解説
11 8. LA SOCIETE FRANÇAISE 担当者による和訳と講師による解説
12 9.LE MODE DE VIE DES FRANÇAIS  担当者による和訳と講師による解説
13 10. LA PLACE DE LA FRANCE DANS LE MONDE 担当者による和訳と講師による解説
▲PAGE TOP