トップページへ

フランス語3  [French 3]

開講情報
1年次 後期 1単位 選択必修
担当教員
非常勤講師 鶴 真一    
備考
授業の目的と概要
 この授業は、フランス語の基礎文法(「フランス語1」「フランス語2」)で学んだことを踏まえて、基礎文法の復習・定着と新たな文法項目を学ぶことを目的とします。日本語や英語との対比を通じてフランス語の感覚を学ぶと同時に、発音の練習と文法の定着に重点を置き、まとまった文章を読むための基礎を習得することを目ざします。
●一般目標(GIO)
 薬学を中心とした自然科学分野で必要とされるフランス語の基礎力を身につけるために、「読む」「書く」「聞く」「話す」に関する基本的知識と技能を習得する。
●到達目標(SBOs)
 フランス語の理解に最低限必要な基礎文法を習得するとともに、フランス語を正しく発音できることを目標とする。
授業の方法
毎回プリントを配布し、それに基づいて授業を進めていきます。
●準備学習や授業に対する心構え
予習の必要はありませんが、毎回宿題を出すので、それを通してしっかりと復習を行って下さい。詳細は、第一回目の授業でお伝えします。
●オフィス・アワー 
講師室(A棟1階)
成績評価法
「出席」、「課題提出状況」、「定期テスト」の三つを総合的に考慮して評価します。第一回目の授業で詳しく説明しますので、必ず出席して下さい。
教科書
書名 著者名 出版社名
なし
参考書
書名 著者名 出版社名
授業中に適宜指示します。
授業計画
項目 授業内容
1 ガイダンス
第一回:日本語になったフランス語
授業の進め方に関する案内
フランス語の発音の法則を知る
2 第一回:日本語になったフランス語(つづき) フランス語の発音の法則を知る
3 第二回:発音のルール フランス語を正しく発音できるようにする
4 第三回:名詞と冠詞 名詞の性数と冠詞の役割を理解し、正しく使用できるようにする
5 第四回:形容詞 形容詞の性数一致を理解し、正しく使用できるようにする
6 第五回:動詞の整理(1) 基本動詞の直接法現在形の活用ができるようにする
7 第六回:動詞の整理(2) 基本動詞および代名動詞の直接法現在形の活用ができるようにする
8 活用の練習 代表的な動詞の活用の定着を図る
9 第七回:文の構造 文型を理解し、否定文・疑問文を表現できるようにする
10 第八回:時制の整理 複合形と単純形の違いを理解し、過去・未来を表す時制を正しく使用できるようにする
11 第九回:代名詞 代名詞の役割を理解し、正しく使用できるようにする
12 第十回:特殊構文と関係代名詞 比較表現と関係代名詞について理解し、正しく使用できるようにする
13 基礎文法のまとめ これまで学習したことを総括する
▲PAGE TOP