トップページへ

ドイツ語3  [German 3]

開講情報
1年次 後期 1単位 選択必修
担当教員
非常勤講師 桝矢 桂一    
備考
授業の目的と概要
 ドイツ語文法の基本的知識を習得し、ドイツ語を読む事が出来るようになることを目指す。「ドイツ語1」・「ドイツ語2」(共に前期)・「ドイツ語3」(後期)と連携して授業を行う。初級から中級程度のドイツ語を講読する。その際、「ドイツ語1」・「ドイツ語2」で取り扱わなかった文法事項を含め、詳細にドイツ語文法を扱いながら、授業を行う。
●一般目標(GIO)
 ドイツ語の基本的技能の習得を目指す。「ドイツ語1」・「ドイツ語2」(共に前期)・「ドイツ語3」(後期)を通じて、初級から中級程度の独文の読解力を培うことを目標とする。
授業の方法
学生諸君が予習している事を前提に授業する。ドイツ語の文章を講読する。
●準備学習や授業に対する心構え
学生諸君が予習している事を前提に授業を行うので、予習は必須である。
成績評価法
学期末に試験を実施する。予習など授業での努力も成績評価の対象とし、総合的に評価する。
教科書
書名 著者名 出版社名
『改訂版・ドイツ文法ガイドA−Z』 保阪良子 同学社
『大学のドイツ文法 緑版』(Schulgrammatik für Studenten Gründe Ausgabe) 岡田朝雄、岩崎英二郎 朝日出版社
授業計画
項目 授業内容
1 ドイツ語講読 初級から中級程度のドイツ語を講読し、読解力を培うことを目標とする。
2 ドイツ語講読 初級から中級程度のドイツ語を講読し、読解力を培うことを目標とする。
3 ドイツ語講読 初級から中級程度のドイツ語を講読し、読解力を培うことを目標とする。
4 ドイツ語講読 初級から中級程度のドイツ語を講読し、読解力を培うことを目標とする。
5 ドイツ語講読 初級から中級程度のドイツ語を講読し、読解力を培うことを目標とする。
6 ドイツ語講読 初級から中級程度のドイツ語を講読し、読解力を培うことを目標とする。
7 ドイツ語講読 初級から中級程度のドイツ語を講読し、読解力を培うことを目標とする。
8 ドイツ語講読 初級から中級程度のドイツ語を講読し、読解力を培うことを目標とする。
9 ドイツ語講読 初級から中級程度のドイツ語を講読し、読解力を培うことを目標とする。
10 ドイツ語講読 初級から中級程度のドイツ語を講読し、読解力を培うことを目標とする。
11 ドイツ語講読 初級から中級程度のドイツ語を講読し、読解力を培うことを目標とする。
12 ドイツ語講読 初級から中級程度のドイツ語を講読し、読解力を培うことを目標とする。
13 ドイツ語講読 初級から中級程度のドイツ語を講読し、読解力を培うことを目標とする。
▲PAGE TOP