トップページへ

英語2  [English 2]

開講情報
1年次 後期 1単位 必修
担当教員
非常勤講師 樋口 久    
備考
授業の目的と概要
 このコースでは、 医療現場に即した具体的な英語を理解することを通じ、医療分野に必要な語彙力と英語における常識の理解を深め、受講者諸君が必要とする英語技能を身につける一助とする。  
●一般目標(GIO)
 薬学を中心とした自然科学の分野で必要とされる英語の基礎力を身につけるために、「読む」「書く」「聞く」「話す」に関する基本的知識と技能を修得する。 
●到達目標(SBOs)
 体の各部名称から医療用品を扱う表現に至るまで、語彙・表現の両側面から理解できるようになる。
授業の方法
原則として、教科書に従って進める。受講生諸君は、教科書の練習問題を毎回の課題として提出する。なお、各ユニットには具体的な場面を想定したビデオも用意されており、それぞれの場面に応じた「良い例」「悪い例」を例示してくれている(おざなりな教材が多い中、これは結構貴重である)。
●準備学習や授業に対する心構え
各ユニットの英語をきっちりと理解することを心がけて受講するだけで、受講生諸君には有益な内容になると思われる。基本語彙については、予習が必須となる。教科書に添付のDVDを自宅で見ることもできる。
成績評価法
毎回提出する課題の得点を総合して評価する。
教科書
書名 著者名 出版社名
Everyday English for Nursing on DVD『DVDで学ぶ看護英語』 園城寺康子/John Skelton 成美堂(ISBN 978-4-7919-3120-0)
授業計画
項目 授業内容
1 挨拶表現 医療従事者の名称
2 患者に対する説明 身体の外部名称
3 各種検査 頭部名称
4 患者の話を聞く 身体内部名称
5 各種ケア 看護処置用品名称
6 注射と点滴 予防接種関連語彙
7 体温や血圧 度量衡の換算
8 リハビリや患者の移動
9 手術 健康に関することわざ
10 患者への指示 痛みの度合い表現
11 投薬 各種疾病名称
12 退院 各種疾病名称
13 院内の調整
14 妊娠 医療用品名称
15 ガンの話 各種略語表現
▲PAGE TOP