トップページへ

薬学英語2  [Technical English 2]

開講情報
4年次 後期 薬科学科:1.5単位 必修
担当教員
非常勤講師 東井 孝之    
備考
授業の目的と概要
 薬学専門分野における研究・開発活動に必須となる情報収集力を身につける上で、関連領域の専門英語力の養成は必要不可欠と考えられることから、本講義を通してその体得に向けたサポートを行う。
⇒ 著名な専門ジャーナル誌に掲載の薬学専門領域および薬効臨床評価等に関する研究論文内容を迅速かつ的確に把握できる読解力を身につける。
●一般目標(GIO)
 著名な専門ジャーナル誌に掲載されている医学・薬学関連文献の内容を迅速かつ的確に把握し、そのポイントを概括説明できる。
●到達目標(SBOs)
1) 医学・薬学関連分野の欧文研究論文の読解能力の向上。
2) 欧文研究論文のポイントを概括し、他の人に説明できる。
3) 薬学英語における基本用語、用例および略語(医療関連)の習得。
授業の方法
●授業の方法
1)薬学専門英語関連テキストを用い、各専門分野にわたる種々の英文例題にあたることを通して、それらの英文構成はじめ内容把握に必須と考えられる各専門英語の概念等々について解説する。
2)医学・薬学分野の著名なジャーナル誌に掲載されている種々の最新欧文研究論文を読解し、そのポイントを解説する。
3)各授業の始めに短時間、前回講義で勉強した基本用語、用例および略語についての習得度確認のため、英会話形式で質疑応答する。
●準備学習や授業に対する心構え
学習事項の復習と予め配布する研究論文について、予習した上での受講を習慣づける
こと。
成績評価法
出席度(20%)、受講態度(20%)、最終授業で行うテスト(60%)などにより総合的に評価する。
教科書
書名 著者名 出版社名
『わかりやすい薬学英語』 伊藤智夫 他 廣川書店
『薬学英語基本用語用例集』 瀬谷幸男 他 南雲堂フェニックス
参考書
書名 著者名 出版社名
ステッドマン略語辞典
授業計画
項目 授業内容
1 ・オリエンテーション 
・テキスト内容のポイント解説
生物系 & 薬効臨床評価関連
2 ・テキスト内容のポイント解説
・欧文研究論文に対する読解力とポイント把握力のチエックおよび解説         
・基本用語・用例・略語の習得チエックおよび解説
同上
3 同上 同上
4 同上 同上
5 ・プリント配布      
・読解力とポイント把握力のチエックおよび解説
臨床薬学
6 同上 同上
7 ・テキスト内容のポイント解説
・読解力とポイント把握力のチエックおよび解説     
・基本用語・用例・略語の習得チエックおよび解説
有機化学系 & 物理化学系
8 同上 同上
9 ・読解力とポイント把握力のチエックおよび解説 
・基本用語・用例・略語の習得チエックおよび解説
著名な欧文Journal誌掲載論文の読解
10 同上 同上
11 同上 同上
12 同上 同上
13 学習事項の総復習
14 総まとめ & テスト
▲PAGE TOP