トップページへ

人間と文化1b(人間と心理)  [Humanities 1b (Human and Psychology)]

開講情報
1年次 前期 1単位 選択
担当教員
非常勤講師 戸田 有一    
備考
授業の目的と概要
 「心理学は勉強してないけど、いろんな経験したから、人のこころがわかるのよ」って言われると、「あたっている部分もあるだろうけど、勘違いしている部分もあるだろうなあ」と、心理学の研究をしている私は思います。日常のさまざまな課題について、心理学を応用しつつ、一緒に検討していきましょう。特に、「キレ」について考えるなかで、心理学の諸理論や状況への介入法などを解説します。入門的な解説もしますが、現在行っている共同研究などについても紹介します。この講義をきっかけに、心理学の多様な研究に関心をもち、関連書を読んでいただきたいです。
授業の方法
講義中心。なんらかのかたちで受講生間の議論も行う。講義中に携帯電話のメール機能を使う場合もあるので、持っている受講生は持参のこと。
成績評価法
授業各回のコメント用紙の内容・ブログでの議論への参加を総合的に評価
教科書
書名 著者名 出版社名
『不思議現象−子どもの心と教育』 菊池、木下 (編著) 北大路書房
授業計画
項目 授業内容
1 日常生活のなかの心理 ことわざなどにみられる、心に関する素朴な理論
2 心理学で「学び」にせまる 学ぶことや試験などにまつわる心理を考える
3 心理学で「性格」にせまる 「性格」や「相性」に関する心理を考える
4 心理学で「恋愛」にせまる 「恋愛」や「性」をめぐる心理を考える
5 心理学で「怒り」にせまる1 「キレ」の理解と心理学の諸理論
6 心理学で「怒り」にせまる2 「キレ」への対処と介入の諸技法
7 心理学で「ストレス」にせまる ストレス・マネジメントの考えと技法
8 心理学で「俗信」にせまる 「子どもなりの結論」「俗信型しつけ言葉」
9 心理学で「発達」にせまる ある薬剤師の話 発達の段階論
10 子どもたちにとって死とは? 死についての子どもたちの考え
11 心理学で「いじめ」にせまる 「いじめ」理解・予防・対処と心理学
12 カウンセリングの基礎 カウンセリングに関する素朴概念
13 ピア・サポート 同士・同輩による社会的支援の実践
14 平和を創る心理学 心理学者と社会的問題のかかわり
15 質問に答えて
▲PAGE TOP