トップページへ

英語4  [English 4]

開講情報
2年次 後期 1単位 必修
担当教員
教授 坂田 勝治    
備考
授業の目的と概要
・「科学英語」の「基礎コース」として、基礎的な科学英文を読む。テキストは、「薬」に焦点を当て、最近の医薬品研究の成果や薬剤師の役割を考察したものである。本文は4部に分かれ、(1) 薬剤投与経路の問題と医薬品開発のプロセス、(2) 医薬品の特徴と開発の歴史、(3) 副作用の問題と社会的薬害の問題、(4) 薬剤師の職務の倫理的側面、などが述べられている。先端科学技術の最新情報にふれながら、科学英語の文章に慣れ、科学用語の語彙を増加させることが目的である。
・併行して、TVの海外英語ニュース番組を観て、リスニング力を身につける練習をする。

・英文の文章構造についての基本的な理解力の上に立って、より高度の長文の英語に慣れ、英文を英語そのものの発想と構文に沿って読みこなすための演習を行う。
・読むに際しては、英語そのものの構造と、英語の発想方法に則して解釈するのが大切で、「翻訳」などにとらわれずに、「英文そのものを読んで分かる」ように、また「結局どういうことが書いてあるのか」が分かるように努めてもらいたい。
・英語を「道具」として情報を手に入れ、それを考察する。
授業の方法
・授業は演習形式で行うので、予習は絶対に不可欠である。
・「英語演習」という観点から「授業への参加」を「きわめて重視」し、テキストを媒体として、クラス内での直接的な質疑を通じて、英語力の総合的な訓練を行う。
・「結局どういうことが書いてあるのか」を中心に問題点を提起する。
成績評価法
・「定期試験+授業での活動+出席」で総合評価する。
・「授業での活動」には、発表態度、小テストの受験及び課題の提出などを含む。
・小テストは期末に行う試験と同様に、重要である。 
教科書
書名 著者名 出版社名
The Wonders of Medicine−−Essential English for the Medical Professions Y.Seya et. al. NAN'UN-DO
授業計画
項目 授業内容
1 オリエンテーション 授業内容と方法、課題の説明
2 (1)Basics of Drug Therapy Receptors as Drug Target
3 Routes of Drug administration
4 Drug Development and Approval
5 What is Kampo?
6 (2)Treating Specific Diseases and Conditions Helicobacter pyroli and the New Drugs for Peptic Ulcers
7 Heart Diseases: Nitroglycerin as a cardiovascular Drug
8 Respiratory Disease: The Renewed Threat of Tüberculosis
9 Anti-anxiety Agents
10 Chemotherapy: An Old Testament with New Hope for the Future
11 Immunosupressant Drugs and the Transplant Revolution
12 (3)Side Effects and Reactions Adverse Drug  Reactions
13 latrogenic CJD
14 (4)The Pharmacist's Role Pharmacists and Society
15 (Total Review) 総括−−質疑応答
▲PAGE TOP

英語4  [English 4]

開講情報
2年次 後期 1単位 必修
担当教員
教授 楠瀬 健昭    
備考
授業の目的と概要
1.様々な英文を読みながら、読む力を養う。長文が読めるようになるためには、段落の構造、構文の理解、単語や連語の把握とともに文章の背景の知識、常識が必要です。それらの点に留意しながら、想像力を駆使して、長文を読もう。英語から日本語への表面的な変換に終始するのではなく、著者の意図を読み取ろう。そうしてこそ、本来の意味で読めたことを実感し、英語を書く、話す、聞き取ることへと結びつく。   
2.ヨーロッパ、アジア、アフリカ、アメリカの魅力あふれる世界遺産紹介を聴きながら、内容把握力、語彙力のアップをはかる。
授業の方法
1.リスニングはテキストを使用し、毎回その成果を提出してもらいます。   
2.長文読解は演習形式で、精読します。教材はプリントで渡します。まず、全体を読んで大まかな内容を把握、次に一つ一つの文章の意味を日本語に直しながら確認します。最後に、どういう内容であったかを、英語でまとめてみます。
成績評価法
出席+発表+英語テストによる総合評価   
教科書
書名 著者名 出版社名
Wondrous World Heritage Tour Listening 染矢正一 他 三修社
授業計画
項目 授業内容
1 UK:Stonehenge Listening & Reading
2 Germany:Rhine Valley and Castles 
Listening & Reading
3 France:Verailles Palace and Gardens Listening & Reading
4 Italy:Pompeii  Listening & Reading
5 Greece:The Acropolis of Athens Listening & Reading
6 Russia:Kremlin and Red Square in Moscow  Listening & Reading
7 Jordan:Petra Listening & Reading
8 Iran:Persepolis Listening & Reading
9 India:The Taj Mahal Listening & Reading
10 Indonesia:Borobudur Temple Listening & Reading
11 China:The Great Wall Listening & Reading
12 Japan:Historic Villages of Shirakawa-go and Gokayama Listening & Reading
13 Mali:Timbuktu Listening & Reading
14 South Africa:Robben Island Listening & Reading
▲PAGE TOP

英語4  [English 4]

開講情報
2年次 後期 1単位 必修
担当教員
非常勤講師 Joseph Michael Jacobs    
備考
授業の目的と概要
  This class will focus on practical English conversational skills. Students will actively build on the fundamentals of speaking, comprehension, reading and writing. Pair and small group work will be integrated. Intercultural understanding will be a theme throughout.
授業の方法
A communicative skills-based text will be assigned and used regularly. Pair work and small group interviews will be utilized. Audio cassettes will be frequently used to improve listening comprehension.
成績評価法
Grading will be conducted in descending order of importance : attendance - participation - tests
教科書
書名 著者名 出版社名
You Went Where? Joe M. Jacobs Marathon Publishing
授業計画
項目 授業内容
1 Interviews Introductions, first meetings
2 Canada (selected reading, writing, listening exercises and structured dialog collaborative composition)
3 Australia
4 Switzerland
5 France
6 USA
7 Egypt
8 Thailand
9 England
10 Peru
11 New Zealand
12 India
13 Cina
14 Test
▲PAGE TOP

英語4  [English 4]

開講情報
2年次 後期 1単位 必修
担当教員
非常勤講師 Judith Lynn Ritter    
備考
授業の目的と概要
In this course, students will gain confidence in expressing opinions in English through natural questions and answers.  Through this confidence, they will improve their listening, vocabulary, grammar, and fluency skills. 
授業の方法
Students will review vocabulary and grammar before creating their own conversations based on general question structures.  Surveys, games, and other activities related to each lesson's topic will reinforce their discussions.  Practical Travel English will also be created to prepare students for international travel. 
成績評価法
Students will be evaluated on attendance, participation in class, short tests, and team presentations. 
教科書
書名 著者名 出版社名
Talk Your Head Off (…and Write, Too!) Brana Rish West Prentice Hall Regents
参考書
書名 著者名 出版社名
Dictionary: Japanese-English English-Japanese
授業計画
項目 授業内容
1 Introductions Getting to know each other and class style
2 Favorite Things What are your favorite things? 
3 Job Interviews Are you ready for an international job interview?
4 Superstitions Do you feel lucky?
5 Sleep Do you believe that dreams come true?
6 Media Mania What's your favorite movie?
7 The Homeless and Welfare Have you ever visited a homeless home?
8 Calling in Sick Why do people call in sick?
9 Drugs and Medicine Are drugs and medicine the same?
10 What would you do if... You won the lotto?
11 Holidays What will you do for the holidays?
12 Travel English Are you ready to travel abroad?
13 Travel English Are you sure?
14 Travel English Let's see ...
▲PAGE TOP