トップページへ

人間と文化4d(人間と都市)  [Humanities 4d (Urbanities)]

開講情報
2年次 後期 1単位 選択
担当教員
准教授 阿部 功    
備考 4cと同時開講
授業の目的と概要
 都市は、現代の人々の生活・文化・経済そして政治の源であり、医療、福祉もまた、都市が抱える諸問題の解決の方法として、都市の内部から作り出され、発展してきた。本講義においては、都市の発生、発展にさかのぼりつつ、現代の都市が抱える諸課題を展望すると共に、都市社会と環境問題の共生の可能性についても論及する。
授業の方法
講義形式、その都度必要なプリントを配付。
成績評価法
出席状況、授業内レポート、授業内筆記試験を総合して評価する。
参考書
書名 著者名 出版社名
『都市と権力』 藤田弘夫 創文社
『地域経済学』 宮本憲一 他 有斐閣
『有機的都市論』 大久保昌一 都市文化社
授業計画
項目 授業内容
1 第一篇 都市の歴史 都市の発生;ギリシヤとローマ
2 都市の発展;ヨーロッパ中世都市
3 産業革命と近代都市
4 第二篇 現代都市 都市化と地域社会の変貌
5 産業社会と市民社会
6 国民国家と都市
7 グローバル社会と都市
8 第三篇 都市と環境 公害問題と環境問題
9 環境と経済(1)
10
環境と経済(2)
11 循環型社会への展望
▲PAGE TOP