トップページへ

英語2  [English 2]

開講情報
1年次 後期 1単位 必修
担当教員
教授 坂田 勝治    
備考
授業の目的と概要
・「科学英語」の「入門コース」として、基礎的な科学英文を読む。テキストは、健康と科学といった日常生活に密着した話題を取り扱っている。これを精読することにより、科学技術の最新情報にふれながら、科学英語の文章に慣れて、科学用語の語彙を増加させることが目的である。
・併行して、TVの海外英語ニュース番組を観て、リスニング力を身につける練習をする。

・英語の基本的な文章構造の理解と、長文の英語に慣れることに重点をおいて、読解力の養成を図る。
・読むに際しては、「翻訳」などにとらわれず、「英文そのものを読んで分かる」ように、「結局どういうことが書いてあるのか」が分かるように努める。
・英語を「道具」として情報を手に入れ、それを考察する。
授業の方法
・授業は演習形式で行うので、予習は絶対に不可欠である。
・「英語演習」という観点から、「授業への参加」を「きわめて重視」する。
・テキストを媒体として、クラスでの直接的な質疑を通じて、英語力の総合的な訓練を行う。
・「結局どういうことが書いてあるのか」を中心に問題点を提起する。
成績評価法
・「定期試験+授業での活動+出席」で総合評価する。
・「授業での活動」には、発表態度、小テストの受験および課題の提出などを含む。
・小テストは期末に行う試験と同様に、重要である。
教科書
書名 著者名 出版社名
New Moments in Science Karl Kruszelnicki et al. SEIBIDO
授業計画
項目 授業内容
1 オリエンテーション 授業の内容と方法、課題の説明
2 Medical Truth
3 TV Makes You Fat
4 Melatonin and Jet Lag
5 Fever
6 How Maggots Cure
7 Titan
8 The ABC of CPR
9 Light Travels Awfully Fast
10 History of Coffee
11 Melatonin
12 Gravity Force
13 Caffeine
14 How You Regulate Heat
15 (Total Review) 総括ー質疑応答
▲PAGE TOP

英語2  [English 2]

開講情報
1年次 後期 1単位 必修
担当教員
准教授 阿部 功    
備考
授業の目的と概要
 The Wonder of Medicineは、医療系の学生向けの テキストである。医療、特に薬学に関わる知識を英文で読むことを通じて、今入り口立ったばかりの学生の皆さんの医療に対する興味を深めていくことができれば幸いである。
授業の方法
演習形式で講読を行うとともに、各単元ごとのEXERCISEを共同で解答する。   
成績評価法
出席、発表ならびに試験による。 
教科書
書名 著者名 出版社名
The Wonder of Medicine Y.Seya et.al 南雲堂
授業計画
項目 授業内容
1 Orientation and 'INTRODUCTION' 講義の進め方を指示
2 1.Receptors as Drug Targets
3 2.Routes of Drug Administration
4 3.Drug Development and Approval
5 4.What is Kampo
6 5Helicobacter pyrolo and New Drug  for Peptic Ulcers
7 6.Heart Disease
8 7.Respiratory Disease
9 8.Anti-anxiety Agents
10 9.Chemotherapy
11 10.AIDS
12 11.Immunosuppresant Drugs and the Transplant Revolution
13 12.Adverse Drug Reactions
14 13.Iatrogenic CJD
15 14.Pharmacists and Society
16 EXAMINATION
▲PAGE TOP

英語2  [English 2]

開講情報
1年次 後期 1単位 必修
担当教員
教授 楠瀬 健昭    
備考
授業の目的と概要
1.様々な英文を読みながら、読む力を養う。長文が読めるようになるためには、段落の  構造、構文の理解、単語や連語の把握とともに文章の背景の知識、常識が必要です。  それらの点に留意しながら、想像力を駆使して、長文を読もう。英語から日本語への  表面的な変換に終始するのではなく、著者の意図を読み取ろう。そうしてこそ、本来  の意味で読めたことを実感し、英語を書く、話す、聞き取ることへと結びつく。 
2.ハリウッドの映画俳優、映画監督のこぼれ話を楽しく聴きながら、内容把握力、語彙  力のアップをめざします。
授業の方法
1.リスニングはテキストを使用し、毎回その成果を提出してもらいます。 
2.長文読解は演習形式で、精読します。教材はプリントで渡します。まず、全体を読ん  で大まかな内容を把握、次に一つ一つの文章の意味を日本語に直しながら確認しま   す。最後に、どういう内容であったかを、英語でまとめてみます。
成績評価法
出席+発表+英語テストによる総合評価
教科書
書名 著者名 出版社名
Hoolywood Tidbits Listening 染 矢正一ほか 三修社
授業計画
項目 授業内容
1 Brad Pitt's Dream Listening & Reading
2 The Princess:Audrey Hepburn Listening & Reading
3 What are Drive-In Movies? Listening & Reading
4 Titanic Talent:Leonard Dicaprio Listening & Reading
5 Pretty Woman:Julia Roberts Listening & Reading
6 What are B-Movies? Listening & Reading
7 Tom Cruise's Hard Road to Success Listening & Reading
8 The Blonde Bombshell:Mariln Monroe  Listening & Reading
9 The Worst Movie Ever Made Listening & Reading
10 American Icon:John Wayne Listening & Reading
11 America's Sweetheart:Meg Ryan Listening & Reading
12 The Five Most Expensive Films Listening & Reading
13 The Three Careers of Arnold Schwartzenegger Listening & Reading
14 Free-Spirited Angelina Jolie Listening & Reading
▲PAGE TOP

英語2  [English 2]

開講情報
1年次 後期 1単位 必修
担当教員
非常勤講師 樋口 久    
備考
授業の目的と概要
 薬学・医学の分野で必要な英語の基礎を身につけるための教科書をこなし、受講者諸君に必要となる技能を身につける一助とする。受講生諸君は、好むと好まざるとに関わらず、きっと英語で薬学・医学系の情報を得る必要が生じるであろう。このコースでは、そのための基礎訓練として、それなりにまとまった英文を読む練習をする。
授業の方法
教科書に沿って進めつつ、適宜(できれば毎回)小テストを行う。受講生諸君が当該ユニットを予習してきたという前提で進めるので、(自分の英語の実力に応じた)予習は必須である。 1章を1回の授業で終わるのを目安にする。なお、別表の予定では(授業時間の都合により)Unit 13を省略しているが、時間に余裕があれば適宜カバーする。
成績評価法
出席・参加状況と、授業時間内に実施する課題(小テスト)を総合して評価する。身につけた内容をその都度確認して前進するという形式であり、学んだ内容をそのまま確認する課題であるから、それなりの高得点が要求される。常に、少しずつ、倦まず弛まず学ぶ姿勢を保って頂ければと思う。
教科書
書名 著者名 出版社名
The Wonders of Medicine『医学・薬学系学生のための総合英語』) 瀬谷幸男、高津昌宏、西村月満、平井清子、和治元義博、J.A.Goddard 南雲堂(ISBN 978-4-523-17556-8)
授業計画
項目 授業内容
1 Unit 1 受容体
2 Unit 2 薬の投与経路
3 Unit 3 薬の開発・認可
4 Unit 4 漢方
5 Unit 5 ピロリ菌と潰瘍
6 Unit 6 ニトログリセリンと心臓病
7 Unit 7 結核対策
8 Unit 8 抗不安薬
9 Unit 9 抗癌薬
10 Unit 10 エイズ
11 Unit 11 臓器移植と免疫抑制剤
12 Unit 12 薬と副作用
13 Unit 14 薬剤師の社会的役割
▲PAGE TOP