トップページへ

英語2  [English 2]

開講情報
1年次 後期 1単位 必修
担当教員
教授 坂田 勝治    
備考
授業の目的と概要
・「科学英語」の「入門コース」として、基礎的な科学英文を読む。テキストは、一般人向けのイギリスの科学雑誌 "New Scientist" から、最新の記事を選んだもので、常識のうそ、動物の不思議、人体のミクロコスモス、地球の謎、という4部構成になっている。先端科学技術の最新情報にふれながら、科学英語の文章に慣れて、科学用語の語彙を増加させることが目的である。
・併行して、TVの海外英語ニュース番組を観て、リスニング力を身につける練習をする。
・英語の基本的な文章構造の理解と、長文の英語に慣れることに重点をおいて、読解力の養成を図る。
・読むに際しては、「翻訳」などにとらわれず、「英文そのものを読んで分かる」ように、「結局どういうことが書いてあるのか」が分かるように努める。
・英語を「道具」として情報を手に入れ、それを考察する。
授業の方法
・授業は演習形式で行うので、予習は絶対に不可欠である。
・「英語演習」という観点から、「授業への参加」をきわめて重視する。
・テキストを媒体として、クラスでの直接的な質疑を通じて、英語力の総合的な訓練を行う。
・「結局どういうことが書いてあるのか」を中心に問題点を提起する。
成績評価法
・「定期試験+授業での活動+出席」で総合評価する。
・「授業での活動」には、発表態度、小テストの受験および課題の提出などを含む。
・小テストは期末に行う試験と同様に、重要である。
教科書
書名 著者名 出版社名
Into the Frontier 1--Science Forges Ahead (『知のフロンティア−1』) T. Nakazato et. al. NAN'UN-DO
授業計画
項目 授業内容
1 オリエンテーション 授業の内容と方法、課題の説明
2 While you sleep 睡眠の不思議
3 Yawning shows we're just big babies あくびの理由
4 Gene therapy rejuvenates muscle 遺伝子治療の最前線
5 Poles apart 地磁気の方向転換
6 Your good health アルコールの効用
7 Under pressure 深海魚と水圧
8 Space healing 宇宙飛行士の傷
9 It all fits 人類出現と皆既日食
10 Twenty-one again 古代人の寿命
11 Here we grow again イモリの再生力
12 On the scent 嗅覚の神秘
13 Sorry, we'll be late ETが地球に来ない理由
14 (Total Review---Question and Answe)  総括ー質疑応答
▲PAGE TOP

英語2  [English 2]

開講情報
1年次 後期 1単位 必修
担当教員
助教授 阿部 功    
備考
授業の目的と概要
 Under The Microscopeを教材に、現代世界を取り巻く諸問題を自然科学の知見から解析する。英語力の涵養と知的関心領域の拡張に努めてほしい。 
授業の方法
演習形式で講読を行うとともに、各単元ごとのEXERCISEを共同で解答する。   
成績評価法
出席、発表ならびに試験による。 
教科書
書名 著者名 出版社名
UNDER THE MICROSCOPE T.Nakazato et.al 南雲堂
授業計画
項目 授業内容
1 Orientation and 'INTRODUCTION' 講義の進め方を指示
2 1.Gutcha
3 2.Read my lips
4 3.Gut reaction
5 4.Artful dodgers
6 5.Dispatches from the killing fields
7 6.Wonderful worms
8 7.Older and Wiser
9 8.Fooled'em again
10 9.Clever mums
11 10.Going under
12 11.It's raining pesticides
13 12.Greedy bugs
14 EXAMINATION
▲PAGE TOP

英語2  [English 2]

開講情報
1年次 後期 1単位 必修
担当教員
助教授 楠瀬 健昭    
備考
授業の目的と概要
 長文を読む力を養う。長文が読めるようになるためには、段落の構造、構文の理解、単語や連語の把握とともに文章の背景の知識、常識が必要です。それらの点に留意しながら、想像力を駆使して、長文を読もう。英語から日本語への表面的な変換に終始するのではなく、著者の意図を読み取ろう。そうしてこそ、本来の意味で読めたことを実感し、英語を書く、話す、聞き取ることへと結びつく。
授業の方法
村上春樹の小説を英訳で読む。
授業のはじめに前回読んだ範囲から書き取りテストを行う。
長文読解は演習形式。
成績評価法
出席+発表+英語テストによる総合評価
教科書
書名 著者名 出版社名
Vintage Murakami Haruki Murakami Vintage
授業計画
項目 授業内容
1 Introduction Listening & Reading
2 Norwegian Wood Listening & Reading
3 Norwegian Wood Listening & Reading
4 Barn Burning Listening & Reading
5 Barn Burning Listening & Reading
6 Shizuko Akashi Listening & Reading
7 Shizuko Akashi Listening & Reading
8 Honey Pie Listening & Reading
9 Honey Pie Listening & Reading
10 Lieutenant Mamiya's Long Story 1 Listening & Reading
11 Lieutenant Mamiya's Long Story 1 Listening & Reading
12 Lieutenant Mamiya's Long Story 2 Listening & Reading
13 Lieutenant Mamiya's Long Story 2 Listening & Reading
14 Ice Man Listening & Reading
▲PAGE TOP

英語2  [English 2]

開講情報
1年次 後期 1単位 必修
担当教員
非常勤講師 樋口 久    
備考
授業の目的と概要
 医学・薬学の分野で必要な英語の基礎を身につけるための教科書をこなし、受講者諸君が必要とする技能を身につける一助とする。
授業の方法
教科書に沿って進めつつ、適宜小テストを行なう。1章を1回の授業で終わるのを目安にする(別表の「授業計画」はあくまでも目安である)。時間的余裕があれば、適宜映画の予告編なども教材として使用する。
成績評価法
出席・参加状況と、授業時間内に実施する小テストを総合して評価する。
語学は習慣によって身につけるものであることを忘れないでほしいと願う。
教科書
書名 著者名 出版社名
English for Medicine(『医療・看護のためのやさしい総合英語』) 西原俊明、西原真弓、Assunta Martin 金星堂
授業計画
項目 授業内容
1 Chapter 1
2 Chapter 2
3 Chapter 3
4 Chapter 4
5 Chapter 5
6 Chapter 6
7 Chapter 7
8 Chapter 8
9 Chapter 9
10 Chapter 10
11 Chapter 11
12 Chapter 12
13 Chapter 13
▲PAGE TOP