キャンパスライフ

HOME  > キャンパスライフ学生・教職員の活躍 > 本学の研究論文がJournal of Drug Delivery Science and Technology誌のBest paper award 2016を受賞

学生・教職員の活躍

本学の研究論文がJournal of Drug Delivery Science and Technology誌のBest paper award 2016を受賞

 本学の研究論文がJournal of Drug Delivery Science and Technology誌のMost outstanding JDDST research article in 2016に選出されました。本結果は2017年4月3~4日にポーランドにおいて開催された2nd European Conference on PharmaceuticsにおいてJDDST Best Paper Awardとして表彰されました。

筆頭著者: 研究生 宮崎 雄太(製剤設計学研究室)
共 著 者: 門田 和紀 講師(製剤設計学研究室)
責任著者: 戸塚 裕一 教授(製剤設計学研究室)
対象論文: Application of combinational supercritical CO2 techniques to the preparation of inhalable particles. , J. Drug Deliv. Sci. Tech.,, 36, 1-9 (2016)







ページトップ