キャンパスライフ

HOME  > キャンパスライフ学生・教職員の活躍 > 次世代を担う創薬・医療薬理シンポジウム2013において本学の学生が優秀発表賞を受賞

学生・教職員の活躍

次世代を担う創薬・医療薬理シンポジウム2013において本学の学生が優秀発表賞を受賞

 次世代を担う創薬・医療薬理シンポジウム2013において本学の森川由梨さん(薬学部薬学科6年次生)が優秀発表賞を受賞しました。なお、本学学生の同賞受賞は、一昨年の奥村貴裕さん、昨年の長尾侑紀さんに続き、3年連続の受賞です。

受賞者: 大阪薬科大学薬学部薬学科 6年次生 森川由梨(病態分子薬理学研究室)
受賞内容: 優秀発表賞
演 題: 「腎虚血再灌流障害における性差発現にはモノアミンオキシダーゼが関与する」

 

2013年9月27日


ページトップ