キャンパスライフ

HOME  > キャンパスライフ学生・教職員の活躍 >第90回日本生理学会大会において本学の学生が「Junior Investigator's Award」を受賞

学生・教職員の活躍

第90回日本生理学会大会において本学の学生が「Junior Investigator's Award」を受賞

 平成25年年3月27〜29日までタワーホール船堀(東京)で開催されました「第90回日本生理学会大会 The 90th Annual Meeting of the Physiological Society of Japan」において、薬物治療学研究室の杉山奈菜江さんと池内優紀子さんが「Junior Investigator's Award」を授与されました。

受賞者: 杉山奈菜江
演 題: 杉山奈菜江、田中早織、島本史夫、幸田祐佳、松村人志、中張隆司
モルモット胃幽門腺粘液細胞におけるPPARαによるCa2+ 調節性開口放出の増強:NO及びcGMP集積を介して

Nanae Sugiyama, Saori Tanaka, Chikao Shimamoto, Yuka Kohda, Hitoshi Matsumura, Takashi Nakahari
Ca2+-regulated exocytosis enhanced by PPARα in guinea pig antral mucous cells: NO and cGMP accumulation
受賞者: 池内優紀子
演 題: 池内優紀子、高野美菜、島本史夫、田中早織、松村人志、中張隆司
マウス細気管支線毛運動振動角の細胞内クロライドイオン濃度による制御:カルボシステインの影響

Yukiko Ikeuchi, Mina Takano, Chikao Shimamoto, Saori Tanaka, Hitoshi Matsumura, Takashi Nakahari
[Cl-]i regulation of ciliary bend angle, not beat frequency, in mouse bronchiolar ciliary cells: effects of a mucolytic, carbocistein
杉山奈菜江さん 池内優紀子さん


ページトップ