キャンパスライフ

HOME  > キャンパスライフ学生・教職員の活躍 >日本薬学会第133年会において本学の大学院生が優秀発表賞を受賞

学生・教職員の活躍

日本薬学会第133年会において本学の大学院生が優秀発表賞を受賞

 平成25年3月27日〜30日まで開催された日本薬学会第133年会において、本学の大学院生(薬科学専攻博士前期課程2年・当時)の林 淳祐さんが優秀発表賞を受賞しました。

受賞者: 大学院薬学研究科薬科学専攻博士前期課程2年(当時)  林 淳祐
演 題: 「核酸医薬への応用を目指したホスホトリエステルオリゴヌクレオチド(PTE olig)
-ポリアミンコンジュゲートの合成と機能評価」

2013年5月8日


ページトップ