HOME  > 新着情報 > 2018年 > 南平台小学校区放課後子ども教室「薬用植物園の植物を観察しよう」を開催しました

新着情報

南平台小学校区放課後子ども教室「薬用植物園の植物を観察しよう」を開催しました

 平成30年8月3日(金)、南平台小学校区放課後子ども教室の一環として、南平台小学校区の小学4年生~中学1年生21名とその保護者の方々、南平台小学校区放課後子ども教室のスタッフの方々合計約40名が本学を訪れました。
 放課後子ども教室活動とは、地域社会の中で放課後や週末等に子どもたちが安全で安心して、健やかに育まれることを目指し、文部科学省の「放課後子ども教室推進事業」と厚生労働省の「放課後児童健全育成事業」を一体的あるいは連携して実施するため、平成19年度よりスタートした活動です。
 児童・生徒たちは、「薬用植物園の植物を観察しよう」をテーマに、坂口実准教授、田中智助教の指導の下で、光学顕微鏡を使い、タマネギ、シソ、ツユクサ、トウガン、キキョウ、ひまわりなどの葉や花粉などを約3時間じっくりと観察しました。
 今回の体験が児童・生徒たちにとって、薬学への興味を持つ契機となれば幸いです。

南平台小学校区放課後子ども教室   南平台小学校区放課後子ども教室
     
南平台小学校区放課後子ども教室   南平台小学校区放課後子ども教室




ページトップ