HOME  > 新着情報 > 2018年 > 大阪薬科大学 第1回学術交流シンポジウムを開催しました

新着情報

大阪薬科大学 第1回学術交流シンポジウムを開催しました

平成30年4月21日(土)に本学講堂において「第1回学術交流シンポジウム」を開催しました。本シンポジウムは、学外教育機関・医療機関との学術交流と共同研究の推進を目的に企画したもので、今回の第1回シンポジウムでは、京都大学大学院医学研究科てんかん・運動異常生理学講座(てんかん学会理事長)の池田昭夫教授より「難治性てんかんの克服を目指したグリア病態研究」、大阪医科大学生命科学講座生理学(研究支援センター長)の小野富三人教授より「遺伝学モデルを用いたシナプス・筋肉の生理学的解析」の教育講演を、また、長崎大学医学部附属病院薬剤部長の佐々木 均教授から「医療を変える次世代薬剤師:専門薬剤師と総合薬剤師の深化」の招待講演を頂きました。


第1回学術交流シンポジウム   第1回学術交流シンポジウム
     
第1回学術交流シンポジウム   第1回学術交流シンポジウム


ページトップ