HOME  > 新着情報 > 2018年 >シーナカリンウィロート大学(タイ)から留学生が来日しています。

新着情報

シーナカリンウィロート大学(タイ)から留学生が来日しています。

 海外学術交流協定の提携校であるタイ王国・シーナカリンウィロート大学(SWU)からの留学生2名の派遣受入を、平成29年12月18日~平成30年1月26日の日程で行っています。
 SWUからの留学生は、Chatchawin Kanjanapa(チャット)君とKittichart Boonyapakdi(トン)君で、それぞれ製剤設計学研究室と薬剤学研究室が受け入れを担当しています。
 日本滞在期間中はそれぞれの研究室で研究指導を受ける他、京都で寺社仏閣巡りなどの日本の文化に触れるなどの体験を予定しています。また、昨年度にSWUへ派遣された本学学生、本年度にSWUへ派遣予定の本学学生と上記留学生の3者を交えた懇談会も行いました。
 学生のみなさんもぜひこの機会を利用し、キャンパス内などで彼らを見かけたら声をかけ、積極的に留学生と異文化交流を図り、お互いの文化について理解を深め合ってください。。

講演風景 講演風景

あべのハルカス美術館「ジブリの立体建造物展」にて

(後ろ右端がチャット君、左から2人目がトン君)

薬剤学研究室メンバーと (前列真ん中がトン君)

 

 


ページトップ