HOME  > 新着情報 > 2017年 > 平成29年大阪中学生サマー・セミナーを開催しました

新着情報

平成29年大阪中学生サマー・セミナーを開催しました

 平成29年8月4日(金)、大阪府内の中学校に在籍する生徒を対象に、大学コンソーシアム大阪などで構成される「大阪中学生サマー・セミナー推進協議会」が主催する事業に、今年度も「薬剤師の仕事を体験してみよう」というプログラムで講座を開催しました。
 今回は20名の募集に対して一次希望だけでも100名以上の応募という高倍率の中、抽選で選ばれた21名の内、19名の中学生とその保護者の方々が参加されました。講座は、荒川行生教授、戸塚裕一教授、岩永一範教授、金美恵子教授(特任)、銭田晃一准教授(特任)、内田まやこ講師が講師になり、処方せん記載事項や調剤の流れについての講義を受けた後、D棟の模擬調剤室、一般製剤室、投薬カウンターにおいて散剤の分包と鑑査、水剤の調剤、軟膏の調剤や服薬指導を体験しました。約3時間半のプログラムでしたが、参加者へのアンケートでは「改めて薬剤師はすごいなと思った」「将来を考えるきっかけになった」など、好評を頂きました。

 
     
 




ページトップ