HOME  > 新着情報 > 2017年 > 薬科学科(4年制)の学生募集停止について

新着情報

薬科学科(4年制)の学生募集停止について

平成29年3月1日



薬科学科(4年制)の学生募集停止について

平成30年度の入学試験から、薬科学科の学生募集を停止します。



 大阪薬科大学薬学部は、6年制の薬学科と4年制の薬科学科を設置しており、入学後3年次までは同じカリキュラムとし、4年次進級時に希望により学科を選択する制度を採用しています。薬学科では薬剤師の養成を、薬科学科では大学院進学を見据えた薬学研究者の養成を主目的としていますが、薬科学科卒業生にも大学院修了後に実務実習等の必要単位を取得すれば薬剤師国家試験の受験資格が付与されています。この制度は、薬学教育が4年制から6年制に移行した際の経過措置として平成29年度入学生までに与えられた特例措置で、平成30年度入学生からは適用されません。こうした事情等を勘案し、平成30年度入学生から、薬科学科(4年制)の学生募集を停止し、薬学科(6年制)に一本化することにしました。
 なお、平成30年度の募集者数等を含めた入学試験要項は、後日発表する予定です。


大阪薬科大学

 






ページトップ