HOME  > 新着情報 > 2017年 > 鶴保庸介内閣府特命担当大臣(科学技術政策)が本学を訪問

新着情報

鶴保庸介内閣府特命担当大臣(科学技術政策)が本学を訪問

平成29年1月18日(水)、鶴保庸介内閣府特命担当大臣が大阪薬科大学を訪問されました。当日は、学校法人大阪医科薬科大学の植木實理事長、浜岡純治副理事長、大阪薬科大学の政田幹夫学長他関係者と歓談の後、「ジャバラに関する研究」を視察のため、生薬科学研究室を訪問され、同研究室の谷口雅彦教授、村上能庸客員講師より、ジャバラに関する研究状況について説明がなされました。
また、ジャバラの里、和歌山県北山村から村長代理も出席され、更に、学生による花束贈呈もあり、なごやかな視察となりました。

 






ページトップ