HOME  > 新着情報 > 2014年 > 平成26年大阪中学生サマー・セミナーを開催しました

新着情報

平成26年大阪中学生サマー・セミナーを開催しました

 大阪府内の中学校に在籍する生徒を対象に、大学コンソーシアム大阪などで構成される「大阪中学生サマー・セミナー推進協議会」が主催する事業に今年、本学は初めて講座を提供し、平成26年8月4日(月)、「くすりに使われている植物について調べてみよう」を開催しました。
 講座には74名の応募があり、抽選で選ばれた20名のうち、18名の中学生とその保護者の方々合計約40名が参加されました。講座は芝野真喜雄准教授、佐藤卓史講師、坂口実准教授が講師になり、薬用植物園での観察と試料採取、C404実習室において色素の抽出や酸・アルカリの添加による色調の変化とpH測定、光学顕微鏡や電子顕微鏡を使った組織の観察をしました。約3時間半のプログラムでしたが、参加者へのアンケートでは「今後の勉強や将来を考えるきっかけに役立つ内容だった」などと好評を頂きました。

 
 
 


ページトップ