HOME  > 新着情報 > 2014年 > 大阪薬科大学シンポジウム「医療の現場における人権意識の現在と医療人権教育について」を開催しました

新着情報

大阪薬科大学シンポジウム「医療の現場における人権意識の現在と医療人権教育について」を開催しました

 大学コンソーシアム大阪が募集した「平成25年度大学と連携した参加・参画型事業(若年層人権啓発事業)」に採択され(申請者:松島哲久教授)、その一環として「医療の現場における人権意識の現在と医療人権教育について」のテーマでシンポジウムを平成26年1月25日(土曜日)14:00から大阪駅前第2ビル4階キャンパスポート大阪で開催しました。
 学内外から多数ご参加頂き、盛会のうちに幕を閉じることが出来ました。

医療の現場における人権意識の現在と医療人権教育について 医療の現場における人権意識の現在と医療人権教育について 医療の現場における人権意識の現在と医療人権教育について
医療の現場における人権意識の現在と医療人権教育について 医療の現場における人権意識の現在と医療人権教育について 医療の現場における人権意識の現在と医療人権教育について
医療の現場における人権意識の現在と医療人権教育について 医療の現場における人権意識の現在と医療人権教育について 医療の現場における人権意識の現在と医療人権教育について
医療の現場における人権意識の現在と医療人権教育について 医療の現場における人権意識の現在と医療人権教育について 医療の現場における人権意識の現在と医療人権教育について
医療の現場における人権意識の現在と医療人権教育について 医療の現場における人権意識の現在と医療人権教育について 医療の現場における人権意識の現在と医療人権教育について
  医療の現場における人権意識の現在と医療人権教育について  


ページトップ