HOME  > 新着情報 > 2013年 > 医工薬連環科学 高槻家族講座を開催しました

新着情報

医工薬連環科学 高槻家族講座を開催しました

 平成25年12月7日(土)本学において、関西大学・大阪医科大学・大阪薬科大学 医工薬連環科学教育研究機構が主催する高槻家族講座(通算8回目)シリーズ『食と夢』第2回「知って得するお菓子のひみつ」をクラシエフーズ株式会社の共催で開催しました。
 講演には73名が、こども体験コーナーには小学生24名,幼児4名とその保護者23名の方々が参加されました。
 クラシエフーズ株式会社 食品研究所 技術アドバイザー 中村 秀男氏の「新しいお菓子を知ろう 〜こども達の創造力を育む知育菓子と安全安心な素材菓子」の講演では合成着色料や保存料を使わず色や発泡などの変化を楽しめる工夫、水分活性の調節や含気レトルト殺菌技術を用いた菓子作りを紹介されました。
 大阪医科大学 小児科学教室 岡本 奈美先生の「子どもの食物アレルギー」の講演では食物アレルギーの基礎から診断、アレルギー表示の落とし穴、食事に関する注意点からアナフィラキシーの対応まで、わかり易く説明いただきました。
 こども体験コーナーは食堂にて「ワクワク・ドキドキ 作って学ぼう ねるねる教室!」と題して、クラシエフーズの「ねるねるねるね」のひみつを楽しく勉強し、受講された小学生の皆さんには「ねるねる博士」の称号の修了書が授与されました。

医工薬連環科学 高槻家族講座医工薬連環科学 高槻家族講座

医工薬連環科学 高槻家族講座医工薬連環科学 高槻家族講座


ページトップ