HOME  > 新着情報 > 2013年 > 大学院学生・研究生の実務実習報告会を開催しました

新着情報

大学院学生・研究生の実務実習報告会を開催しました

大学院学生・研究生の実務実習報告会を開催しました。
指導薬剤師の先生方や本学教員も出席するなか、実習を行った学生たちから成果報告があり、活発な質疑応答が行われました。

平成25年度大学院学生・研究生 実務実習報告会
日 時: 平成25年11月16日(土) 午前9時〜12時
場 所: 大阪薬科大学 D棟3階 D305講義室
演題・演者
(敬称略):
「病院実務実習についての発表」
  町立大淀病院 井上 喬允
「実務実習を振り返って」
  愛染橋病院 臼井 常悟
「臨床におけるイレッサとタルセバの使い分けについて」
  西宮市立中央病院 小山 武志
「実務実習報告〜大阪厚生年金病院〜」
  大阪厚生年金病院 長尾 侑紀
「病院実務実習報告 心房細動患者の治療経過」
  大阪医科大学附属病院 西岡 慧
「中小規模病院の役割〜東豊中渡部病院での実習を通じて〜」
  東豊中渡辺病院 林 淳祐
「病院実務実習を終えて」
  阪和第一泉北病院 舩井 達也
「NSTの役割」
  大阪府立急性期・総合医療センター 曲田 拓司
「平成25年度実務実習報告」
  共栄薬局梅田店 辻 陽平
「進行胃癌に対する化学療法について」
  豊郷病院 古川 裕一
「病院実習報告〜千里中央病院〜」
  千里中央病院 増井 淳
「リハビリテーションへの薬剤師の関わり」
  愛仁会リハビリテーション病院 杉本 和也
「チーム医療と薬剤師 〜NSTを中心に〜」
  三田市民病院 筋箟 拓也
「病棟業務について」
  第一東和会病院 般若 夏樹
「フタツカ薬局梅田北で実習を行って」
  フタツカ薬局梅田北 藤末 大貴

6年次薬学科「特別演習・実習」ポスター発表会 6年次薬学科「特別演習・実習」ポスター発表会

6年次薬学科「特別演習・実習」ポスター発表会


ページトップ