HOME  > 教育・研究教育研究施設 > D棟

教育研究施設

D棟

先進の薬学教育を行うために必要な最新の施設・設備を備えています。

平成21年3月、新しい臨床薬学系教育、実務実習に対応する事前学習や薬学共用試験(CBT/OSCE)への対応のための施設・設備や講堂などを完備したD棟が竣工しました。
白い壁と柱、ガラス張りのオープンなイメージ、洗練された外観は最新の医療機関と見まがうばかり。各室もガラス張りで広々としたゆとりある空間が開けています。地上3階、地下1階の建物の中には、講堂、大中小の講義室、実習施設のほか、セミナー室、自習室があります。1階には、コンビニエンスストアを併設した学生ラウンジもあり、多くの学生が食事をしたり、語り合ったり、和やかな時間を過ごしています。

D棟(新学舎) D棟(新学舎)

臨床薬学教育・実習施設

模擬調剤室
薬剤受付カウンター

プライバシーに配慮した
個別の服薬指導ブースも設けています。

薬局のカウンターを再現した薬剤交付カウンター。ここでは、実際に薬剤師が調剤薬を患者さまに交付する場面を想定し、学生間やSP(模擬患者)などとの間でロールプレイを行います。また、薬剤指導ブースも併設。


一般製剤室・製剤準備室

製剤準備室
一般製剤室

幅広い一般製剤業務を行い、
製剤業務の流れや器具の操作を学びます。

カプセル剤、散剤、軟膏剤、坐剤、液剤など一般製剤の調製を行い、製剤業務の流れを学ぶとともに、器具の操作を習得します。


コンピューター演習室

コンピューター演習室

臨床に必要な情報の取り扱いも学びます。

種々の情報を取り扱う立体的な学習が行えます。医薬品情報、処方せんの鑑査演習や、ガラス張りで見通せる併設の模擬病室・診察室と合わせて処方せんの鑑査や服薬指導のための基礎演習また薬学共用試験(CBT)関係の演習にも使用します。


講義室

講義室

大人数の学生を収容。遠隔講義システムを設置しています。

400名弱が受講できる大講義室から、200名弱の中講義室、60名弱の小講義室まで、様々な規模に応じた講義室があります。遠隔講義システムを利用することで、本学の講義の配信、他大学の講義を受信することが可能です。


自習室

自習室

自由に自習に利用できます。

学生が授業以外の時間で自由に利用できる自習室。インターネット環境が整っているため、予習・復習、レポート・論文の作成などに幅広く使われています。


講堂

講堂
講堂

ステージは地下1F。
学内・学外に向け広く活用しています。

地下1Fから2Fへと大きく広がる大ホールは講堂として、学内の式典をはじめ、市民講座、学外向けのセミナーなどの催しにも活用されています。


学生ラウンジ

学生ラウンジ
学生ラウンジ

昼休み、放課後は学生の笑顔でいっぱい。
会話も弾むランチタイム。

ゆったりとしたスペース。昼休み、休み時間や授業が終わってから、学生同士で話をしたり、リラックスした時間を過ごしています。


コンビニエンスストア

コンビニエンスストア

大学内にコンビニがあるので
身近なモノが揃います。

学生とはなじみの深いコンビニが学内にあります。学生ラウンジに隣接し、とても便利。お昼ごはんはもちろん、文房具や日用品が手軽に買えます。



ページトップ