HOME  > 教育・研究学術交流学術交流推進ワーキンググループ > 探索医療薬物研究会

学術交流

学術交流推進ワーキンググループ

探索医療薬物研究会

探索医療薬物研究会

探索医療薬物研究会 法円坂地域医療フォーラム合同シンポジウム
『近未来イノベーション治療の展望』=終了しました=
日時: 平成27年10月17日(土)15:00~17:30
会場: 国立病院機構大阪医療センター 緊急災害医療棟 講堂(3階)
住所:大阪市中央区法円坂2-1-14
演題・講師
(敬称略) :
開会の挨拶
国立病院機構大阪医療センター 院長  楠岡 英雄
大阪府立成人病センター 総長     松浦 成昭

第1部 教育講演(15:15~16:15)
【座長】大阪薬科大学 循環病態治療学研究室 教授 林 哲也
1)「UGT1A1遺伝子多型が抗HIV薬の薬物動態に及ぼす影響」
  国立病院機構大阪医療センター 薬剤部 調剤主任 矢倉 裕輝
2)「生薬・漢方薬の探索医療 ~多成分系の利点を活かした臨床応用~」
  大阪薬科大学 生薬科学研究室 准教授 芝野 真喜雄
3)「幹細胞研究のがん治療・再生医療への応用」
  大阪府立成人病センター 外科医長  三吉 範克

第2部 特別講演(16:30〜17:30)
【座長】大阪医療センター 臨床研究センター長 是恒 之宏
「ゲノム医療実現における現状と将来展望」
理化学研究所統合生命医科学研究センター 副センター長  久保 充明

閉会の挨拶
大阪薬科大学 学長 政田 幹夫
参加費: 無料
主催: 探索医療薬物研究会・法円坂地域医療フォーラム・国立病院機構大阪医療センター・
大阪薬科大学・大阪府立病院機構大阪府立成人病センター・塩野義製薬株式会社

お問い合わせ先

大阪薬科大学 臨床教育・研究支援課
Tel:072-690-1103 /  Fax:072-690-1105
E-mail:kenkyus@gly.oups.ac.jp


ページトップ