HOME  > 教育・研究学術交流学術交流推進ワーキンググループ > 大阪医科大学・関西大学・大阪薬科大学 医工薬連携の会 シンポジウム

学術交流

学術交流推進ワーキンググループ

大阪医科大学・関西大学・大阪薬科大学 医工薬連携の会 シンポジウム

大阪医科大学・関西大学・大阪薬科大学 医工薬連携の会 =終了しました=
日時: 平成29年4月21日(金)16:00~18:00(終了後交流懇親会)
会場: 大阪薬科大学 D304講義室
演題・講師
(敬称略) :
●16:00~
 関西大学 学長 挨拶
 大阪医科大学 学長 挨拶
 大阪薬科大学 学長 挨拶

●16:10~ 研究シーズ発表 25分(発表20分+質疑応答5分)

16:10~ 大阪薬科大学 病態生化学研究室 藤森 功 教授
「プロスタグランジンの産生開始機構の解明とペプチド型NSAIDsの可能性」

16:35~ 大阪医科大学 麻酔科学教室 駒澤 伸泰 助教
「生体工学に基づいた医療器具の開発 ~クリティカルケア領域を中心に~」

17:00~ 関西大学 医工薬連携研究センター センター長補佐
      システム理工学部 倉田 純一 准教授
「筋音図を用いた分娩監視装置の改善に関する研究」

17:25~ 大阪薬科大学 循環病態治療学研究室 加藤 隆児 講師
「ヒト肝細胞株3次元培養法を用いた特異体質性薬剤副反応評価系の開発」

●18:00~ 交流懇親会(食堂/大学会館1F)


ページトップ