HOME  > 教育・研究 > 学術交流 > 鳥取県とIJUターン就職支援協定を締結

学術交流

鳥取県とIJUターン就職支援協定を締結

 本学は、鳥取県及び公益財団法人ふるさと鳥取県定住機構と2018年4月19日(木)、IJUターン* 就職支援に関する協定を締結しました。調印式には平井 伸治 鳥取県知事、森谷 邦彦 (公財)ふるさと鳥取県定住機構理事長、政田 幹夫学長が出席しました。
 本協定は、本学、鳥取県及び(公財)ふるさと鳥取県定住機構が、鳥取県の地域医療を支える薬剤師の育成・確保に向け、相互に連携・協力することに合意し、IJUターン就職等への関心を高める取組、将来的に薬剤師としてUターン就職することに関心を抱く県内の高校生の本学への就学に資する取組等を通じて、学生の県内へのIJUターン就職の促進を図ることを目的としたものです。
 調印式には、来賓として鳥取県薬剤師会から原 利一郎会長、鳥取県病院薬剤師会から福田 彰則副会長、同窓会鳥取県支部から大坪卓弥支部長の3名が臨席され、さらに鳥取県で薬剤師として働く本学OBの若手3名も参加されました。

* 出身地と異なる地域に移り住むIターン、地方出身学生が出身地の近くに移り住むJターン、地方出身の学生が出身地に戻るUターンの総称


前列左から、
森谷 邦彦 (公財)ふるさと鳥取県定住機構理事長
政田 幹夫 大阪薬科大学学長
平井 伸治 鳥取県知事
調印式の様子



ページトップ