HOME  > 教育・研究 > 学術交流 > 茨木市薬剤師会との地域交流に関する協定書を締結

学術交流

茨木市薬剤師会との地域交流に関する協定書を締結

平成25年2月8日、茨木市薬剤師会と大阪薬科大学は、教育・研究活動および地域医療等の全般における交流・連携を推進し、相互の教育・研究や薬剤師の資質向上の進展と地域ならびに国際社会の発展に資することを目的として、学術交流に関する協定を締結しました。
本協定による主な締結事項は、次のとおりです。

  1. (1)教育・研究・実務などに関する相互支援に関すること
  2. (2)薬剤師会会員・教職員・薬学生の相互交流に関すること
  3. (3)地域医療等への貢献に関すること
  4. (4)学術会議の共同開催に関すること
  5. (5)薬剤師ならびに薬学生のスキルアップのための教育に関すること
  6. (6)その他双方が協議し同意した連携事業に関すること


茨木市薬剤師会 会長 中西 康良 氏(左)と
大阪薬科大学 学長 藤田 芳一(右)




ページトップ