その他

その他 プライバシー・ポリシー

学校法人大阪医科薬科大学プライバシー・ポリシー(個人情報保護方針)

(平成21年11月20日制定)

 学校法人大阪医科薬科大学(以下、「本法人」という。)は、以下のとおり「プライバシー・ポリシー(個人情報保護方針)」を定め、個人情報の保護に努めます。

  1. 関係法令等の遵守
     本法人は、「個人情報の保護に関する法律」及び「学校における生徒等に関する個人情報の適正な取扱いを確保するために事業者が講ずべき措置に関する指針」等、関係諸法令を遵守します。  
     また、個人番号及び特定個人情報の取扱いにおいても、本法人が定める「学校法人大阪医科薬科大学雇用に関する特定個人情報等の取扱いに関する基本方針」、「学校法人大阪医科薬科大学雇用に関する個人番号及び特定個人情報取扱規則」のほか、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」及び「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編)」を遵守します。
  2. 個人情報の収集、利用
     個人情報の収集にあたっては、個人情報の利用目的を明らかにし、その目的達成のために必要な範囲で、適正かつ公正な手段により、収集及び利用を行います。
  3. 個人情報の管理
     集積された個人情報は、常に正確な内容を保つよう努めます。また、個人情報の紛失、毀損、破壊、改ざん、漏えい等を防止するため、適正な措置を講じ厳正に管理します。
  4. 保有個人データに関する業務の外部委託
     保有個人データに関する業務を外部に委託する場合には、委託業者等に対し漏えいや目的以外の利用を行わないように契約で定め、厳重な管理を行うよう指導します。
  5. 保有個人データの第三者への提供
     集積された個人データは、あらかじめ本人の同意を得た場合や法令等により例外として取り扱われる場合、人の生命、身体または財産の保護のために必要な場合を除き、原則として第三者への提供はいたしません。
  6. 保有個人データの開示、訂正、削除、不服等への対応
     本法人が保有する個人データについて、本人から開示、訂正、削除、不服等の申し出があった場合には、本人であることを確認の上、必要な手続きを経て適正に対応いたします。
  7. 個人情報に対する学内体制
     個人情報保護のために「個人情報統括責任者」を置き、かつ、「個人情報保護委員会」を設置し、管理監督のための体制を別途整備することにより、個人情報の保護に努めます。

(平成28年10月11日 一部改正)


ページトップへ