キャンパスライフ

キャンパスライフ 在学生・教職員の活躍

東剛志助教が平成29年度公益財団法人河川財団奨励賞を受賞

 生体分析学研究室・東剛志助教が、学術交流委員会で進行中の「創薬と環境」をキーワードとしたプロジェクトについて、平成29年7月27日(於:東京大学)に開催された、公益財団法人河川財団 平成29年度助成事業成果発表会において河川財団奨励賞を受賞しました。
 この賞は、過去に当財団の研究助成による助成事業で実施した研究の成果をもとに、論文として発表することにより社会的に評価された研究実績や、研究成果を実用化させ、大きく社会に貢献・活用されていると認められる技術を開発するなど、河川環境の改善・保全等に関して卓越した功績を上げた助成研究者を顕彰するとともに、研究の益々の発展を祈念して、表彰状と記念品が授与されるものです。

受 賞 者 : 東 剛志助教(生体分析学研究室)

 


ページトップへ