キャンパスライフ

キャンパスライフ 在学生・教職員の活躍

本学の研究論文がJournal of Drug Delivery Science and Technology誌のBest paper award 2016を受賞

 本学の研究論文がJournal of Drug Delivery Science and Technology誌のMost outstanding JDDST research article in 2016に選出されました。本結果は2017年4月3~4日にポーランドにおいて開催された2nd European Conference on PharmaceuticsにおいてJDDST Best Paper Awardとして表彰されました。

筆頭著者: 研究生 宮崎 雄太(製剤設計学研究室)
共 著 者: 門田 和紀 講師(製剤設計学研究室)
責任著者: 戸塚 裕一 教授(製剤設計学研究室)
対象論文: Application of combinational supercritical CO2 techniques to the preparation of inhalable particles. , J. Drug Deliv. Sci. Tech.,, 36, 1-9 (2016)



 


ページトップへ