キャンパスライフ

キャンパスライフ 在学生・教職員の活躍

第30回国際神経精神薬理学会(CINP)において本学大学院生が優秀発表賞を受賞しました

 第30回国際神経精神薬理学会(7月3~5日、韓国)において、以下の本学大学院生が優秀発表賞(JSNP Excellent Presentation Award for CINP 2016)を受賞しました。

受 賞 者 : 大学院薬学研究科薬学専攻博士課程 4年次生 徳留 健太郎(薬品作用解析学研究室)
演     題 : Enhancement of the accumbal dopamine release by the gene mutation
of synaptic vesicle protein 2A (Sv2aL174Q)


受 賞 者 : 大学院薬学研究科薬学専攻博士課程 3年次生 國澤 直史(薬品作用解析学研究室)
演     題 : Pharmacological analysis of nicotine-induced tremor


受 賞 者 : 大学院薬学研究科薬科学専攻博士後期課程 2年次生 イハ・A・イーゴル(生薬科学研究室)
演     題 : Nicotine evokes convulsive seizures by activating amygdala neurons
partly through α7nACh receptors


受 賞 者 : 大学院薬学研究科薬科学専攻博士前期課程 2年次生 向井 崇浩(薬品作用解析学研究室)
演     題 : Modulation by cerebellar D3 receptors of dyskinesia induction in rats

ページトップへ